/ 投稿者:

ロードバイク 乗り方とテクニック

ロードバイクのライディング
ウェアや装備から ライディング・テクニックまで
 
年老いてくると、いつまでも元気で、旅行や美味しい食事を楽しみたいと思うものである。 しかし、その基本には健康維持があってのことであり、 この両方を手に入れることができるスポーツが、ロードバイクである。 おまけに、初期投資以外は殆んどお金がかからないという、この上ない遊びである。
 
 
 
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 目 次
1. ウェア や 装備
 1-1. ヘルメット
 1-2. シューズ
 1-3. グローブ
 1-4. ウェア
 1-5. アイウェア
2. サイクルコンピュータ や 携行品
 2-1. サイクルコンピュータ
 2-2. 携帯工具 と 携帯用空気入れ(携帯ポンプ)
 2-3. フロントライト(前照灯)と リアライト(尾灯)
 2-4. 水分補給のボトルとボトルケージ
 2-5. 自転車用バッグ
 2-6. バックパック
 2-7. 輪行用自転車収納袋
3. ライディング・テクニック と トレーニング
 3-1. ライディング・テクニック
 3-2. トレーニング
4. エネルギー補給 と 疲労回復について
 4-1. 運動には水分補給が重要
 4-2. サプリメントの種類と摂取のタイミング
 
 
 
1. ウェア や 装備
 
 
1-1. ヘルメット
 
 
 
 
 
1-3. グローブ
 
 
 
1-4. ウェア
 
 
 
1-5. アイウェア
 
 
 
 
2. サイクルコンピュータ や 携行品
 
最も重要な自転車保険。
 
 
 
 
 
 
 
2-2. 携帯工具 と 携帯用空気入れ(携帯ポンプ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2-5. 自転車用バッグ
 
 
 
 
 
 
2-7. 輪行用自転車収納袋
 
 
 
 
3. ライディング・テクニック と トレーニング
 
 
3-1. ライディング・テクニック
 
ケイデンス
 
クランクを回す回数をケイデンスという。
コンパクトクランクのギヤは、50-34T という歯数になっている。
スプロケットの歯数が 11-34T で、700Cのタイヤなら、
・最大ギヤ比は 50÷11 = 4.5 ケイデンスが 85rpm なら、速度は 49.4/h
・最小ギヤ比は 34÷34 = 1.0 ケイデンスが 85rpm なら、速度は 10.9/h
となる。
 
 
 
 
3-2. トレーニング
 
 
 
 
4. エネルギー補給 と 疲労回復について
 
 
長距離ライドを行うと、かなりのカロリーを消費する
 ・カロリー消費が、そのまま疲労度合いとなる。
長距離ライドを行うと、かなりの筋肉疲労を起こす
 ・身体を酷使することで、筋肉は炎症をおこしている。
 
 
 
4-1. 運動には水分補給が重要。飲み物をどう携帯すればよいか。
 
★ 水分補給のボトルとボトルケージ
 
★ ハンガーノックを防ぐ補給食
 
★ 倦怠感を吹き飛ばす、レモンのはちみつ漬け
 
 
 
4-2. サプリメントの種類と摂取のタイミング
 
★ 自転車乗りのためのサプリメント
 
 
 
4-3. ストレッチとマッサージ
 
★ 疲労回復の為のストレッチ
 
★ 痛みを和らげるストレッチ
 
 
 
4-4. 食事
 
★ エネルギー代謝に必要な、物質や栄養素を補給する食事
 
 
 
4-5. 睡眠
 
★ 体のメンテナンス機能を最大限にする、質の高い睡眠
 
 

 

スポンサー リンク