トレッキングの計画と記録

2022年11月17日

トレッキングの計画と記録
ルート地図を作成し GPSナビで歩き 実績を記録する
 
トレッキングで、いつものコースを行くだけでなく、新しい・初めてのコースを行くのは、わくわくして楽しいものである。
そんな時、行くべきルートを決め、おおよその行動予定時間を決めておく「計画の作成」は、悔いを残さないためにも重要である。
また、帰宅後に実績を記録しておくと、次の計画の参考になったり、振り返る愉しみにもなる。
 
 
トレッキング中の、「ヤマレコ」の画面表示。
 
 
 
スポンサー リンク

1. トレッキング計画の作成と記録のためのギアとアプリ

計画の作成から、記録を残すまでの流れ。
1. パソコンで、【山行計画=予定ルート】を作る。
2. スマホのアプリで、【予定ルート】をナビさせると同時に、GPSログも記録する。
3. スマホのアプリで、途中のポイントで【写真】を撮ると同時に、その位置を記録する。
4. パソコンで、【山行記録=ルートと写真】を管理する。
 
トレッキング計画の作成と記録のためのギアとアプリ
 
 
「登山用 GPS地図アプリ」には多くの種類があるが、これらアプリ中から【良いとこどり】をしつつ、次のように使い分けている。
①.「ヤマレコ」でトレッキングルートを作成。
②.「ジオグラフィカ」でトレッキングルートをナビさせる。
③.「山旅ロガーGold + 地図ロイド」で写真を撮った場所を記録。
④.トレッキング実績は、パソコンの「カシミール3D」で管理。
 
 
これらアプリの【良いとこどり】項目。
①.トレッキングルートの作成には「ヤマレコ」が一番。
 山行計画の画面に【他の人が歩いた軌跡】=【みんなの足跡】が表示されるので、マイナーなルートを作成する時に重宝する。
 
②.トレッキングルートのナビは「ジオグラフィカ
 操作が簡単で、ルートをロックオンすると「表示したトラックログからの逸脱警告」機能がある。
 
③.写真の場所を正確に記録するには「地図ロイド
「山旅ロガー」でトレッキングルートを「GPSログファイル」に残しながら、連動する「地図ロイド」で写真を撮ると、写真の場所を【正確に記録】することが出来る。
 
④.パソコンで.GPSログと写真の撮影場所を表示するには「カシミール3D
 カシミール3Dの「デジカメプラグイン」を使用すれば、パソコンで表示した地理院地図の上に、撮影ポイントと写真を表示することが出来る。
 
 

2. トレッキングルートの作成要領

パソコンで、「ヤマレコ」にアクセスして【山行計画】を作る。

 
 

3. スマホをナビにしたトレッキング

山旅ロガーGold + 地図ロイド でのナビ要領。
 
ジオグラフィカでトレッキングルートをナビさせる。
 
スマホの「ヤマレコ」アプリでのナビ要領。
 
スマホの ヤマレコで写真を撮る。
 
トレッキングで撮った写真の場所を正確に記録する方法。
~ 山旅ロガーGold + 地図ロイド の使い方 ~
(「山旅ロガー」のログをパソコンに取り込む方法)
 
 

4. トレッキング実績の残し方

ヤマレコに、【山行記録】を保存する手順。
①.GPSログファイルからルートを記録する。
②.天候やコース状況/危険箇所等をメモする。
③.コースで撮った写真を登録する。
④.コースの感想をメモする。
 
 
「ヤマレコ」でトレッキング実績を記録。
 
ヤマレコへの写真のアップロード。
 
ヤマレコで写真を地図に配置する。
 
ヤマレコ 他のGPSログで山行記録を作成する方法。
 
ヤマレコに写真を自動で登録する方法。
 
トレッキング実績をパソコンの「カシミール3D」で管理する方法。
 
 

5. GPSログファイルの扱い方

ジオグラフィカ GPSログをパソコンに送る方法。
 
【 .gpx 】ファイルを、【 .html や .kml 】に変換する方法。
 
GPX Editor による GPXファイルの加工。
 
GPXファイルの時間を変更する方法。
 
 
GPSファイル編集ソフト 「カシミール3D」での加工
 
GPSファイル編集ソフト 「カシミール3D」の使い方。
 
gpxファイル ルートの一部を削除する方法。
 
gpxファイルのルートを逆転する方法。
 

以上。

 
 
スポンサー リンク

Posted by tacsan