HOME → 

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう) 京都府八幡市

岩清水八幡宮
大阪府のサイクリングコース
27-062 東高野街道-01
 
岩清水八幡宮。
所在地:京都府八幡市八幡高坊30
主祭神:八幡大神(誉田別命、比咩大神、息長帯姫命の総称)
社格:二十二社(上七社)の1つ
創建年:貞観2年(860年)
 
本殿
 
HOME → 

河内國二之宮 恩智神社 大阪府八尾市

恩智神社
大阪府のサイクリングコース
27-062 東高野街道-03
 
恩智神社。
所在地:大阪府八尾市恩智中町5丁目10番地
主祭神:大御食津彦大神、大御食津姫大神
社格:式内社(名神大2座)、(伝)河内国二宮
創建年:雄略天皇御宇(AD456~479)
本殿の様式:王子造2棟
 
河内國二之宮 恩智神社 拝殿
HOME → 

古民家カフェ・ダイニングスペース 「百年邑」 河内長野市市町

古民家カフェ・ダイニングスペース 「百年邑」
サイクリングロード での カフェ や ランチ
東高野街道-05
 
ランチ&カフェ。「邑の小鉢御膳」を頂く。
住所:大阪府河内長野市市町379
TEL:0721-56-1107
定休日:火曜日(第4日曜の翌月曜日)
営業時間:11:00~16:00
 
店内の様子
HOME → 

東高野街道をロードバイクで辿る その5 富田林市中野町3丁目~河内長野まで

大阪府のサイクリングコース
27-062 東高野街道をロードバイクで辿る その5
富田林市中野町3丁目交差点~河内長野まで 約 10㎞
 
東高野街道の内、富田林市の国道170号線「中野町3丁目交差点」から、東高野街道・中高野街道・西高野街道が交わり、高野山へと向かう高野街道のスタート地点「河内長野駅前」までをロードバイクで辿り、街道の様子と旧跡を記録した。
 
「高野街道のモニュメント」
高野街道のモニュメント。
HOME → 

東高野街道をロードバイクで辿る その4 新大和橋~富田林市中野町3丁目交差点まで

大阪府のサイクリングコース
27-062 東高野街道をロードバイクで辿る その4
新大和橋~富田林市中野町3丁目交差点まで 約 8㎞
 
東高野街道の内、大和川を渡る柏原市の「新大和橋」から、国道170号線が大阪府道32号美原太子線と交差する、富田林市の「中野町3丁目交差点」までをロードバイクで辿り、街道の様子と旧跡を記録した。
 
「道明寺」楼門
「道明寺」楼門。
HOME → 

東高野街道をロードバイクで辿る その3 箱殿東交差点~新大和橋前まで

大阪府のサイクリングコース
27-062 東高野街道をロードバイクで辿る その3
国道308号線との交差点~新大和橋前まで 約 11㎞
 
東高野街道の内、国道308号線との交差点である東大阪市の「箱殿東交差点」から、大和川を渡る柏原市の「新大和橋前」までをロードバイクで辿り、街道の様子と旧跡を記録した。
 
参道を下る途中を左手に入ると、恩智城跡がある
「恩智城址」。
HOME → 

東高野街道をロードバイクで辿る その2 清滝街道との交差点~箱殿東交差点まで

大阪府のサイクリングコース
27-062 東高野街道をロードバイクで辿る その2
清滝街道との交差点~箱殿東交差点まで 約 8㎞
 
東高野街道の内、四條畷市の「清滝街道との交差点」から、東大阪市の国道308号線との交差点である「箱殿東交差点」までをロードバイクで辿り、街道の様子と旧跡を記録した。
 
四条畷神社:境内入口の鳥居
四条畷神社:境内入口と鳥居。
HOME → 

東高野街道をロードバイクで辿る その1 岩清水八幡宮~清滝街道との交差点まで

大阪府のサイクリングコース
27-062 東高野街道をロードバイクで辿る その1
岩清水八幡宮~清滝街道との交差点まで 約 20㎞
 
東高野街道のスタート地点、京都府八幡市の「岩清水八幡宮」から、四條畷市の「清滝街道との交差点」までをロードバイクで辿り、街道の様子と旧跡を記録した。
 
「洞ケ峠茶屋」
「洞ケ峠茶屋」。
HOME → 

東高野街道をロードバイクで辿る

大阪府のサイクリングコース
27-052 東高野街道 約 56㎞
 
東高野街道を、スタート地点の京都府八幡市の「岩清水八幡宮」から、東高野街道・中高野街道・西高野街道が交わり、高野山へと向かう、高野街道のスタート地点「河内長野駅前」までを、5つの区間に分けてロードバイクで辿り、街道の様子と旧跡を記録した。
 
石清水八幡宮 一の鳥居
石清水八幡宮 一の鳥居。
HOME → 

27-053 くろまろ散策 河内長野市

大阪府のサイクリングコース
27-053 くろまろ散策 約 19㎞
 
 ロードバイクのコースとして「滝畑ダム周遊コース」は、ポピュラーで、且つ、老人向きなのでよく走るコースである。
 その滝畑ダムには、専ら旧170号線から向かうルートか、もしくは、府道218号線からのルートを使っていたが、もう一つ、高野街道から烏帽子形城跡の坂道を通って、くろまろの郷から向かうルートがあることを知り、「くろまろ」とは?について、全く知識がなかったので散策してみることにした。
 
「道の駅 奥河内くろまろの郷」にある「高向玄理(たかむこのくろまろ)」の像
「道の駅 奥河内くろまろの郷」にある「高向玄理(たかむこのくろまろ)」の像。