ルートラボの代替 STRAVAでルートを作成

ロードバイク + サイクルコンピューター
ルートラボの代替
STRAVAでルートを作成する方法
 
長年愛用してきた「ルートラボ」が、2020年3月末でサービスが終了することになった。今までルートラボにてコースを作成し、GARMIN に転送してから走行に出かけるというパターンが定着していたので、「ルートラボ」に代わる地図作成アプリを探し、早いうちに慣れておかねばならない。
 
 
今のところ、「ルートラボ」の代替としては、「STRAVA」が一番良いのではなかろうか。

走行中にスポークが折れる

ロードバイク メンテナンス
SHAMAL ULTRA 2-WAY FIT
リアホイール 走行中にスポークが折れる
 
走っている途中で、空き缶でも踏んづけたような「ガシーン」というような音がした・・・が、何だったのかと思いつつも10kmほど走り続ける。
その後、ロー側にシフトチェンジした時に、「ガシィガシィ」と音がしたので、停車して後輪を覗き見ると、スポークが折れている。
 
 
長いロードバイク人生で、こんな経験は初めてだ。

専用工具無し ZED2 クランク ノンドライブ側の ベアリング交換

ロードバイク メンテナンス
LOOK 695 ZED2 クランク
一般工具で ノンドライブ側の ベアリングを交換
 
LOOK 695 のベアリングの交換には、【 ZED2クランク ベアリング交換用 専用工具 】が必要、となっているが、ノンドライブ側のベアリングは、嵌め込みがきつくなく、特別な工具がなくても簡単に交換できた。
 
 
以下に、ノンドライブ側の「ベアリング交換要領」を記録。

布目川と布目ダムを巡る 奈良 山添村

奈良県のサイクリングコース
29-005 布目湖周回 約 26㎞
 
奈良県北東部、三重県との県境に位置する山添村。この高原の村に、ダム湖である「布目湖」がある。「布目湖」は、【ツアー・オブ・ジャパン 奈良ステージ】の一部で、1周10.1㎞のコースを12周する周回コースになっている。
 
ダムまほろば広場からの布目湖。
 
プロのレーサーがどんなところを走ったのか、同じコースを走りに行った。

自作プーラー ZED2 クランク ドライブ側の ベアリング交換

ロードバイク メンテナンス
LOOK 695 ZED2 クランク
自作プーラーで ドライブ側の ベアリングを交換した
 
 LOOK 695 の ZED2クランクは、ベアリングに問題があり、頻繁に手入れをしないと、手で回してみても「ゴリゴリ」感がして、スムーズに回転しなくなる。
 ZED2のベアリング交換には、【 ZED2クランク ベアリング交換用 専用工具 】が必要で、一般には手に入るものではない。
 
「ユニクロ 隅金 T型」を、木板に開けた穴に沿ってビスで取り付ける
ZED2クランクのベアリング交換用 自作プーラー。
 
以下、自作プーラーで、ZED2 クランクの ドライブ側ベアリングを交換した記録。

月ヶ瀬湖の湖畔をめぐる 京都 南山城村

京都府のサイクリングコース
26-071 月ヶ瀬湖周遊 約 26㎞
 
 京都府の最南端、奈良県との境に『月ヶ瀬梅林』で有名な月ヶ瀬湖がある。月ヶ瀬湖は、名張川(下流域は五月川と呼ばれる)に水量調節用のダム「高山ダム」が作られたことで出来た「ダム湖」で、五月川の渓谷は月ヶ瀬湖に変貌した。
 
 元は、五月川の渓谷沿いに梅の木が広がる様から『月ヶ瀬梅渓』と呼ばれる、古くから有名な梅林があったが、これが水没してしまった。
 
 高山ダムの建設に伴い、水没する梅林を補償するため多くの梅が移植され、その後、新たな梅林が設けられたりと梅林の保全管理がなされ、今では、月ヶ瀬湖の湖水と育成した梅樹が調和した『新生月ヶ瀬梅林』となっている。
 
八幡橋(はちまんばし)。
 
梅の季節ではないが、「地勢的に興味を誘う場所」だったので出かけてみた。

手打蕎麦 尚古(しょうこ) 奈良 王寺町 明神

手打蕎麦 尚古(しょうこ)
サイクリングロード での カフェ や ランチ
29-101 王寺 達磨寺・明神山 約 34㎞
 
そばやさん。盛りそばを頂く。
住所:奈良県 北葛城郡王寺町 明神 4-13-8
TEL:0745-72-7757
完全予約制
営業時間:11:00~15:00
定休日:水曜日
 
 

王寺 達磨寺を経由して 明神山に登る

奈良県のサイクリングコース
29-101 王寺 達磨寺・明神山 約 34㎞
 
7月・8月と、雨と高温のため屋外に出ることもなく、全く走る機会がなかった。9月に入っても35度を下ることはなく、我慢の限界を超えた9日・台風15号が関東を抜けた日を機に、近場を選んで出かけてみた。その結果は、サイコンの温度表示は37℃、坂を猛スピードで降下しても全く涼しさを感じることもなく、日焼け痕だけが赤く残る。
 
明神山の標高は高々 273.6mだが、風が通り抜けるせいか、日陰は意外と涼しかった。避暑には最適かも。
明石海峡方面を望む
明神山から明石海峡方面を望む。