Look 695 ZED2 クランク チェーンが フロントのアウターに当たる

ロードバイク + コンポーネント
Look 695 ZED2 クランク チェーンリングの 間隔調整
 
症状:
Look 695 ZED2 クランク に、ROTOR Q-RINGS オーバルチェーンリングを装着し、フロントがインナーでリアをトップにした時、チェーンがフロントのアウターに当たり乗り上げようとする。
 
リアをトップにした時、チェーンがフロントのアウターに乗り上げようとする。
 
以下に、この解決策を記す。

ホイールの 振れ取り と バランス調整

ロードバイク + ホイール
振れ取り と バランス調整
 
パークツールの振れ取り台 TS-2
 
1. ホイールの振れをとる
振れがあると、
・車輪の回転面とフレームの芯(センター)が一致せず走行抵抗が大きくなる。
・ブレーキの調整が正確に出来ない。
等、自転車が左右,上下に動いて無駄なエネルギーを使うことになる。
 
2. ホイールバランスを取る
バランスが崩れると、
・かなりの振動が発生する。 この振動は、速度が上がるほど大きくなる。
・ハブの回転力にも影響がでる。
 
3. 手組ホイールを作る
昔は、自転車のことを「銀輪」とも言いました。 それは、ホイールが輝いていたからです。 そんなホイールを作って、自転車らしさを醸し出し、カッコよく乗りたいものです。
 

ロードバイク の 軽量化

ロードバイク + カスタマイズ
ロードバイクの軽量化
 
軽量化』ロードバイクにハマると、一度はかかる麻疹のような病気。
いずれは治るが、一度かかって免疫を付けなければならない。
なぜ、どうしたら治るのかはわからないが、
・軽いから、速いわけでもない。
・軽いから、山が楽なわけでもない。
と、速く走る辛さ・山を登る苦しさが同じであると気づく頃から、症状が改善される。但し、費用対効果の問題で諦められる訳ではなく、新しいパーツを見る度に、軽くしたいという欲求だけは常に頭をもたげてくる。
 
フレーム + フォーク = 1,470g
 
以下、軽量化のポイントについて記す。

ロードバイクを 体に フィットさせる セッティング

ロードバイク + セッティング
ロードバイクを 体にフィットさせる
 
ロードバイクで、早く・楽に走るには、最適なフォームがある。
最適なフォームを作るには、サドル位置・ハンドル位置といった、各部位の位置決め=セッティングが重要である。
 
部位の位置決め=セッティング
 
以下、セッティング要領を記載。

自転車乗りのための サプリメントの種類と摂取のタイミング

ロードバイク + 補給と回復
サプリメントの種類と摂取のタイミング
 
長距離ライドを行う場合、
 ①.不足するエネルギー源である:「炭水化物(糖質)」。
 ②.カラダづくりに欠かせない:「たんぱく質」・「鉄」。
 ③.体調をキープするための:「ビタミンB群」・「ビタミンC」
の3つを、食事から摂取する必要があるが、これらを補給してくれる、サプリメントが用意されている。
 
サプリメントの種類
 
以下、サプリメントの種類と摂取実績を記録。

暑くてもライドしたい! 酷暑を乗り切る レモン はちみつ 漬け

ロードバイク + 補給と回復
酷暑を乗り切る レモンのはちみつ漬け
 
35°以上の気温が続き、気力も萎える。この暑さにめげずバイクに乗る気が起こるようにと、『レモンのはちみつ漬け』にトライしてみた。
 
レモンのはちみつ漬け
 
以下、レモンのはちみつ漬けの作り方。

ステムの サイズ と 角度 でハンドルポジションを最適化する

ロードバイク + ハンドル・ステム
ステムの サイズ と 角度
ハンドルポジションの最適化
 
ハンドルまでの距離やハンドルの高さ調節について、随分と試行錯誤をしてきた。その為に購入したステム多数。
 
ハンドルまでの距離やハンドルの高さ調節
D:レバーまでの距離=サドル先端 ~ フーデッドラバー間距離
C:ハンドルまでの距離=サドル前端~ハンドルバー中心間距離
E:ハンドル高さ=ハンドルバー上面~地面間垂直距離
F:レバーの高さ=レバー下端~地面間垂直距離
 
以下、ハンドル位置のセッティング要領とステム遍歴を記載。

ハンドルサイズ と 形状 でライディングポジションを最適化する

ロードバイク + ハンドル・ステム
ハンドルバー サイズ と 形状
ライディングポジションの最適化
 
ロードバイクのハンドルには、色んな形や大きさがあり、日々進化している。
消耗品ではないので、自分のポジションにピッタリに合ったハンドルに巡り合うと、めったに交換することはないが、最新のエアロハンドルを眺めていると交換してみたくなる物欲が湧いてくる。
 
ADH2カーボンハンドルバー
 
以下、ハンドルバーの交換履歴。

LOOK 695 LIGHT 2015 (カスタマイズ)

愛用ロードバイク
LOOK ルック ロードバイク 695 LIGHT 2015
サイズ M
トップチューブの長さ= 544.1mm
 
2018/05/29 オーバーホール開始 2018/06/12 完成。
LOOK 695 LIGHT 2015
 
ULTEGRA R8000シリーズ仕様。
・ハンドルバー:3T – Ergonova LTD
・ステム   :LOOK AEROSTEM【 80mm 】
・シートポスト:LOOK E-Post
・サドル   :Prologo – Scratch Nack
・サイコン  :GARMIN – Edge800J

Look 695 Light オーバーホール 装備品の取付による完成

Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズ
その – 12

装備品の取付による完成
 
Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズも終わり、いよいよ装備品を取り付けて完成という段階に来た。
 
ボトルゲージを取り付けた状態
 
以下、オーバーホールの最後の仕上げを行った記録。