HOME → 2 ロードバイクコース →  → 

孝子峠(きょうしとうげ):大阪の府道752号(阪南線:紀州街道)

関西の峠:ヒルクライムコース
孝子峠 約 7.6㎞
平均斜度 5%の 緩やかな峠
 
 
孝子峠プロフィール
 
大阪方面~和歌山方面。
 
孝子峠プロフィール(大阪方面~和歌山方面)
 
孝子越街道を継承する道路は、長らく国道26号に指定されていたが、2017年4月1日の第二阪和国道開通に伴って、和歌山県道・大阪府道752号和歌山阪南線へ移管され、車の通行量が大幅に減り、自転車でも問題なく走れるようになった。
HOME → 2 ロードバイクコース →  → 

猿坂峠(さるさかとうげ):大阪の府道751号(木ノ本岬線)

関西の峠:ヒルクライムコース
猿坂峠 約 4㎞
平均斜度 7.4% 最大斜度 10%
関西ヒルクライムTT 峠の難易度:D
 
 
猿坂峠プロフィール
 
大阪方面~和歌山方面。途中の甲山の方が標高が高い。
 
猿坂峠プロフィール
 
大阪府岬町の府道751号(木ノ本岬線)の三輪神社辺りから、和歌山県の県道146号(西脇梅原線)との交差点の信号までのコース。
HOME → 2 ロードバイクコース →  → 

信貴山 ヒルクライム 三郷ルート

関西の峠:ヒルクライムコース
信貴山 ヒルクライム 三郷ルート
(奈良学園大学 経由)
 
信貴山へのヒルクライムコースの一つで、大和川を大阪側から奈良側にさかのぼって、信貴山に登る最初のコース。奈良学園大学の裏側辺りに、ゲキサカがある。
 
14% ぐらいの傾斜だが、距離は短い
奈良学園大学の裏側辺り。
 
HOME → 2 ロードバイクコース →  → 

信貴山 ヒルクライム 亀の瀬ルート

関西の峠:ヒルクライムコース
信貴山 ヒルクライム 亀の瀬ルート
(竜田古道経由)

 
信貴山へのヒルクライムは、「ぶどう峠」がダントツで有名だが、奈良県側に回り込みながらコースを探すと、ゲキサカの青谷ルートを始めとして、いくつものコースがある。
 
「竜田古道の里山公園」から、斑鳩方面の眺め
「竜田古道の里山公園」からの斑鳩方面の眺め。
HOME → 2 ロードバイクコース →  → 

ぶどう峠から十三峠を左回りで走る。

関西の峠:ヒルクライムコース
27-020 ぶどう峠から十三峠 左回り 約 26㎞
 
朝から天気がいい。雲一つない青空で、12月にしては暖かい。こんな日にロードバイクに乗らずして一日を過ごすのはもったいない、と、出かけることにした。最近走っていない十三峠にしようと思うも、登れるだろうかと心配になり、ぶどう峠に変更。左回りで十三峠を下ることにした。
 
十三峠展望台からの、大阪市内の眺望
十三峠展望台から大阪市内を眺望。
HOME → 2 ロードバイクコース →  → 

日本中のヒルクライマーが目指す 噂の【 暗峠 】に行ってみた

関西の峠:ヒルクライムコース
27-026 暗峠
R308 峠まで 2.4Km 平均斜度 16.4%
関西ヒルクライムTT 峠の難易度:SS
 
生駒・金剛山系の峠で、平岡公園に行くために入り口までは行ったことがあるが、登ったことのない唯一の峠が『暗峠』で、NHKのチャリダーで「猪野 学」さんが登ったのを見たこともあり、『ネタ話』に一度は経験しておかねばと、思い切って出かけることにした。
 
暗峠プロフィール
 
暗峠
HOME → 2 ロードバイクコース →  → 

竹内峠(たけのうちとうげ) 【 竹内街道 】

関西の峠:ヒルクライムコース
竹内峠(たけのうちとうげ) 約 8㎞
平均斜度 6.8% 最大斜度 10.0%
関西ヒルクライムTT 峠の難易度:D
 
 
竹内峠プロフィール
 
大阪方面~奈良方面。
 
竹内峠プロフィール(大阪方面~奈良方面)
 
生駒・金剛山系の峠の中で、最も優しい峠だが、車の通行が多く危険でもある。
HOME → 2 ロードバイクコース →  → 

生駒山地越えの峠で、最も北側に当たる 清滝峠 を走った

関西の峠:ヒルクライムコース
清滝峠 約 4㎞
平均斜度 6.7% 最大斜度 10.3%
関西ヒルクライムTT 峠の難易度:C
 
 
清滝峠プロフィール
 
大阪方面~奈良方面。
 
清滝峠
 
清滝峠(きよたきとうげ)は、大阪府四條畷市に位置し、生駒山地を越える峠の中で、最も北側に当たる。
HOME → 2 ロードバイクコース →  → 

『健康寿命』を延ばす『ぶどう峠』表ルートと横ルート

関西の峠:ヒルクライムコース
27-021 『健康寿命』を延ばす『ぶどう峠』
表ルートと横ルート 約 3.8㎞
平均斜度 7.4% 最大斜度 12.3%
関西ヒルクライムTT 峠の難易度:C
 
『葡萄坂』ともいわれる『ぶどう峠』は、柏原市の大県南交差点を起点に、ゴールの関西電力信貴変電所前まで、ぶどう園が広がる信貴山の西側斜面を登る坂道で、家から近く【チョット】走るには便利なコース。

信貴山に登るには幾つかのコースがあるが、歳を重ねた最近、『ぶどう峠』の前半を避けた横ルートが『健康寿命』を延ばすには打ってつけのコースではないか、と感じられるようになってきた。

ぶどう峠:4コーナーから5コーナーに向かう途中からの大阪平野の眺め。
 
以下、『表ルート』『横ルート』『裏ルート』それぞれのデータを記録。