滝畑の磨崖仏と蔵王峠

大阪府のサイクリングコース
27-052 滝畑ダムから蔵王峠を越えて妙寺へ 約 26㎞
 
たまたま見たテレビ番組「三宅裕司 ふるさと探訪」に、河内長野が出てきた。この番組で探訪された場所は【いつものロードバイクコース】にあるが、灯台下暗し・・・知らなかった。
 
河内長野での、3つのテーマ。
自慢1 高野街道の絶品カレーパン
自慢2 塩が有名なお寺!
自慢3 滝畑の磨崖仏は必見!
 
 
滝畑の磨崖仏
滝畑の磨崖仏。
 
河内長野再発見「その-2」、滝畑の磨崖仏探訪に出かける。ついでに、まだ越えたことのない「蔵王峠」にも挑戦してみる。

十三峠 心合寺山古墳・玉祖神社・水呑地蔵 巡礼

大阪府のサイクリングコース
十三峠 心合寺山古墳・玉祖神社・水呑地蔵 巡礼 約 26㎞
 
十三峠は、関西でも有名なヒルクライムの名所で、クライマーのメッカとなっている。いかに早く登れるかが競われているコースで、坂バカにとっては傾斜に興味があれど、周りの風景なぞには興味がなかった。
歳を重ねた今、ゆっくり登り、そして一気に下るのではなく、沿道の旧跡に立ち寄りながら街道の歴史を訪ねてみることにした。昇るのが精一杯だから・・・題して~関西ヒルクライムの聖地【十三峠】巡礼~。
 
水呑地蔵の展望台から見る、大阪市内のパノラマ
水呑地蔵の展望台から見る、大阪市内のパノラマ。

ぶどう峠から 白石畑を通って 法隆寺の裏手に出る 斑鳩への道

大阪府のサイクリングコース
斑鳩散策コース
27-022 ぶどう峠~白石畑~法隆寺 約 46㎞
 
ぶどう峠を通って信貴山に登り、信貴フラワーロードを経て平群に降りた後、白石畑(しろいしばた)という山間の集落を通って、法隆寺の裏手に出るという斑鳩へのコース。このコースだと車の通行量がほとんどなく、ロードバイクには極めて走りやすい『斑鳩散策コース』。
 
白石畑 法隆寺 白石畑の集落の中を行く。
白石畑という山間の集落を抜けると、法隆寺の裏手に出る。

穏やかな春の海 潮風に吹かれて 岬を一周

大阪府のサイクリングコース
27-081 岬一周 約43km
 
季節の良いこの時期に、大阪府の中で最も南西にある峠「猿坂峠」と「大川峠」を走破する目的で、穏やかな春の海・爽やかな潮風に吹かれて、大阪最南端の岬を一周した。
 
とっとパーク小島
連絡橋を渡った先にある軽食スペース「とっと食堂」。
 
時計回りに一周すると、海岸線は追い風になり快適に走行できた。

信貴畑から竜田川への道 椹原道(ふしはらどう)

大阪府のサイクリングコース
27-022 ぶどう峠~白石畑~法隆寺 の代替コース
信貴山から竜田川へのショートカット
 
信貴畑から竜田川に下る道に、ロードバイクで走れる『椹原道(ふしはらどう)』がある。
 
信貴畑から竜田川までの道
ショートカットの入り口。

竹内街道 起点の堺・大小路交差点から葛城・長尾神社までの詳細

大阪府のサイクリングコース
27-061 竹内街道(たけのうちかいどう)約 26㎞
 
司馬さんの街道をゆく『1-2. 竹内街道』は、奈良県側が中心になっているが、大阪府側の起点である【堺市の大小路交差点】から【奈良県葛城市の長尾神社】に至る 約26 km の『 現在の竹内街道 』を写真で記録しながら走ってみた。
 
竹内街道
大小路交差点 から 長尾神社 に至る『 竹内街道 』。
 
以下、写真で記録した『 現在の竹内街道 』の詳細。

古市古墳群 + 大ケ塚 + 源氏三代の墓 を巡る

大阪府のサイクリングコース
27-029 古市古墳群・大ケ塚・源氏三代の墓 約32㎞
 
大坂の東南部、藤井寺市から羽曳野市にかけての、いわゆる『河内』には多くの古墳群=天皇陵がある。2013年にもこのコースを走行したが、世界文化遺産への登録を目指すことで脚光を浴びるようになったので、この機にもう一度と思い、出かけた。
 
古市古墳群 + 大ケ塚 + 源家墓 を巡る
 
これだけ多くの古墳群を、歩いて回るには ”シンドイ” が、自転車であれば余裕でもう少し距離が欲しい。そこで、大ケ塚と源氏三代の墓を付け加えてみると程よい距離のコースになった。
 
 
コース地図
 
新大和橋を起点・終点に、古市古墳群を巡った後、大ケ塚へ行き、その後引き返して源氏三代の墓を巡るコース。約32Km。 
以下、このコースの詳細。

27-035 岸和田城~牛滝・いよやかの郷~ほの字の里~二色浜

大阪府のサイクリングコース
岸和田城の桜
27-035 岸和田城~牛滝・いよやかの郷~ほの字の里~二色浜 約 54㎞
 
2018年の桜ツーリング第三弾は、岸和田城の桜。桜の開花予想アプリ『桜のきもち』では満開予想が3月30日だったので、この日に合わせて出かける。岸和田城だけでは、ロードバイクで走るコースにならないので、泉大津市にある「サニーサイド松谷サイクル」さんの定番コースで紹介されていた、【牛滝蕎原(そぶら)ほの字のコース】を併せて走ってみることにした。
 
岸和田城と桜
 
 
コース地図
 
浜工業公園駐車場を起点・終点とし、久米田池を経由して牛滝温泉(うしたきおんせん)いよやかの郷と、蕎原(そぶら)ほの字里を巡るコースにした。

以下、岸和田と貝塚周辺の桜の様子を記録。

なにわ自転車道 と 大野川緑陰道路 を走る

大阪府のサイクリングコース
27-037 なにわ自転車道 約 36㎞
 
ロードバイクに乗り始めて10年以上経過するも、淀川を越えて大阪府の北側を走ったことがないので、先ずは淀川の右岸を走ってみることにした。調べてみると、 淀川の赤川鉄橋から神崎川の河口まで、よく整備された自転車道を走る事が出来るようで、淀川と神崎川の河川敷を走る【なにわ自転車道】と西淀川区にある【大野川緑陰道路】を利用するコースを走ることにした。
 
なにわ自転車道
 
 
コース地図
 
地下鉄御堂筋線が通る、新淀川大橋の袂にある駐車場を起点・終点とした。この駐車場は無料。
以下、なにわ自転車道を写真で記録。

観心寺 と 近つ飛鳥の丘 観梅ツアー

大阪府のサイクリングコース
27-101_K3 観心寺・近つ飛鳥の丘 観梅ツアー 約 15㎞
 
関西花の寺 25ヵ寺の第25番は、観心寺の『梅』になっている。2月の末に走った【近つ飛鳥博物館】には『梅林マップ』という看板があり、「近つ飛鳥を梅いっぱいに」する植樹活動がなされていた。道明寺天満宮にも梅林がある。ということで、梅を見るには一番いい日ではないかと出かける。

近つ飛鳥博物館の梅
 
 
コース地図
 
石川サイクリングロードの彼方交差点にある、セブン-イレブン富田林瀧谷不動店をスタート地点とし、観心寺からR211、R27を経て、近つ飛鳥風土記の丘に行き、石川サイクリングロードに戻るコースを辿った。
 
以下、観心寺の『梅』と近つ飛鳥博物館の『梅林』の様子。