月ヶ瀬湖の湖畔をめぐる 京都 南山城村

京都府のサイクリングコース
26-071 月ヶ瀬湖周遊 約 26㎞
 
 京都府の最南端、奈良県との境に『月ヶ瀬梅林』で有名な月ヶ瀬湖がある。月ヶ瀬湖は、名張川(下流域は五月川と呼ばれる)に水量調節用のダム「高山ダム」が作られたことで出来た「ダム湖」で、五月川の渓谷は月ヶ瀬湖に変貌した。
 
 元は、五月川の渓谷沿いに梅の木が広がる様から『月ヶ瀬梅渓』と呼ばれる、古くから有名な梅林があったが、これが水没してしまった。
 
 高山ダムの建設に伴い、水没する梅林を補償するため多くの梅が移植され、その後、新たな梅林が設けられたりと梅林の保全管理がなされ、今では、月ヶ瀬湖の湖水と育成した梅樹が調和した『新生月ヶ瀬梅林』となっている。
 
「湖畔の里つきがせ」からの八幡橋
八幡橋(はちまんばし)。
 
梅の季節ではないが、「地勢的に興味を誘う場所」だったので出かけてみた。

和束 茶畑ライド

京都府のサイクリングコース
京都府相楽郡和束町
26-018 和束・茶畑ライド 約 24㎞
 
京都府の南部に位置する和束町は、別名「茶源郷」とも呼ばれ、日本のお茶文化を発信する数少ない町らしく、最近テレビでもよく見かけるようになった。宇治茶として出回っているお茶のうち、40%近くは和束産らしく、一度茶畑の中を走ってみたいと思っていた。
 
茶畑の中を走る
茶畑の中を走る
 
八十八夜は5月2日だったようで、既に新茶・一番茶が摘まれた後の二番茶の時期に入っており、緑がより深くなって見ごろを過ぎていたが、梅雨入り前の最後の晴天の日、気温30℃、風がここちよい一日だった。

常照皇寺の桜を観るために『洛北諸道』を走った

街道をゆく『4-1. 洛北諸道』
京都府のサイクリングロード
26-005 鞍馬~洛北諸道一周 約76km 
 
白洲正子著「かくれ里」の中に、『桜の寺』という章があり、常照皇寺の桜にまつわる話が記されている。この桜は是非とも観ておかねばならぬと、街道をゆく『4-1. 洛北諸道』と併せて巡ることにした。洛北は丁度桜が満開になった所で、人影もまばらな最適な日だった。
 
常照皇寺の九重桜(ここのえざくら)
 
叡山電鉄・鞍馬駅前駐車場を起点・終点とし、左回りに、先ずは鞍馬寺の桜から見て回ることにした。司馬さんが辿ったルートと全く同じ。
以下、司馬さんが訪ねた『洛北諸道』のポイントと桜の状況を記録。尚、今回はこのコースをロードバイクで辿ったわけではなく、桜の取材のために車で訪れた。 

桜を求めて『嵯峨散歩』コースを走って来た

街道をゆく『26-1. 嵯峨散歩』
京都府のサイクリングコース
26-006 嵯峨散歩 約 32㎞
 
東京では、平年より10日も早く満開を迎えたようだ。桜の開花予想を見ていると、京都が大阪より比較的に早かったので、2018年、今年の桜は京都の嵯峨野から始めようと、街道をゆく『26-1. 嵯峨散歩』コースに出かけたが、嵐山は五分咲き、天龍寺は七分咲き、と少し早かった。
 
嵐山からの桂川
 
京都市内には長く止められて、且つ安い、適所な駐車場がない。仕方なく、少し離れた【上桂】からスタートすべく、「Timesタイムズ上桂駅前第2」駐車場を起点・終点とした。
以下、街道をゆく『26-1. 嵯峨散歩』に、欲張って『桜』を付け加えた記録。

紫陽花と菖蒲が咲く浄瑠璃寺参拝と周辺周回

京都府のサイクリングコース
26-031 浄瑠璃寺周辺周回 約 11㎞
 
一度は見たい絶世の美女秘仏!「浄瑠璃寺」の『吉祥天女像』ということで、テレビの旅番組で、浄瑠璃寺を見て一度訪ねてみたいと思っていた。
 
浄瑠璃寺:三重塔 ・・・ 新緑が眩しかった。
 
浄瑠璃寺の門前にある駐車場まで車で行き、周辺を周回した後、浄瑠璃寺に参拝。
 
浄瑠璃寺から左回りのコースを辿った。この結果岩船寺までは登りになったが、それ以降はすべて下りという大変楽なコースになった。
困ったのは、47号への左折ポイントが非常に判りずらく、通り過ぎてしまい、引き返すことになってしまった。

伏見稲荷周辺の東山南部を散策

京都府のサイクリングコース
26-030 伏見稲荷周辺周回 約 25.7㎞
 
関西に住んでいながら、伏見稲荷の千本鳥居は訪れたことがなく、海外から訪れる人の一番人気と聞き、東山南部を散策してみることにした。
 
fusimi41
 
伏見桃山運動公園へまで車で行き、伏見桃山運動公園の駐車場を スタート&エンド にした。伏見桃山城から伏見稲荷大社・東福寺・三十三間堂を巡り、南下して醍醐寺へ向かった後、宇治川に出て観月橋を渡り帰着。
 

26-030 伏見稲荷周辺周回 約 25.7㎞。

筍を食べに、京都の大原野をサイクリング

京都府のサイクリングコース
26-008 大原野周回 約24km
 
京都に行けば未だ桜が咲いているかな? 桜がなければ筍だ! と思い、京都の洛西に筍を食べに行くコースを作成した。
 
大原野神社
 
ラクセーヌの駐車場を起点とした大原野周回コースで、花の寺・ 勝持寺から 大原野神社へ行き、西山に入って金蔵寺、善峯寺(よしみねでら)と周り、目的地は、竹の子料理店「京都 畑井」。
 
26-008 大原野周回 約24km。
 

宇治平等院周辺に桜を求めてサイクリング

京都府のサイクリングコース
26-032 宇治平等院周辺周回 約 26km
 
今年の桜  ”2回目” コース。
ネットを見ていると、宇治川沿いの桜並木の写真が目に留まった。宇治平等院の改修工事も終わり修復が完成している筈と思い、平等院の見学と併せ出かけることにした。
 
宇治川の桜
 
宇治駐車場から、宇治橋を渡りR242へ出て、R3に戻る喜撰山を周回するコース 約 26km。
以下、宇治平等院周辺周回コースの記録。

VIRBを装着し 京都府南丹市 美山茅葺集落を走って来た

京都府のサイクリングコース
26-016 美山周回  道の駅 美山ふれあい広場 約48km
 
アクションカメラ Garmin VIRB を装着して初めての走行が、京都府南丹市の美山茅葺集落になった。
 
Garmin VIRB で撮影した動画の、キャプチャー画像。

miyama6

美山ふれあい広場まで車で行き、美山ふれあい広場をスタート& エンドにした、茅葺集落を巡るコース。

 画像はすべて Garmin VIRB の動画をキャプチャーしたものをアップ。写真撮影に一時停車をしなくてよいのが便利。

枚方から 京都八幡の「背割り堤の桜」を見に行ってきた

京都府のサイクリングコース
26-014 枚方~京都八幡 背割り堤の桜 見学 約38km
 
京都八幡の背割り堤の桜を見に行くために、枚方から淀川の左岸を遡り右岸を下った。
 
菜の花が咲き乱れる、淀川の左岸
菜の花が咲き乱れる、淀川の左岸。