シマノ WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ

ロードバイク ホイール メンテナンス
スプロケットとハブのオーバーホール
シマノ WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
WH-7850-C24-CL リアのハブ軸と、玉押し。
WH-7850-C24-CL ホイール の オーバーホール
 
以下に、シマノ WH-7850-C24-CL のオーバーホール手順を記す。

スポンサー リンク

 
リアホイールのオーバーホール
 
リアホイールを外した状態。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
スプロケット戻し工具を、スプロケットの一番大きいギアに巻き付け、ロックリング締め付け工具をセットし、スパナでスプロケットのロックリングを外す。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
ロックリングが外れると、スプロケットが取り外せ、フリーボディが現れる。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
 
左側のハブ軸に5㎜アレンキーを差し込み、玉押しに17㎜スパナをセットし、アレンキーに反時計回りの力を加えると、ナットが外れる。(結構きつく締まっている。)
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ

 
外れたナット。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
ナットが抜けた状態。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
すると、【防水カバー付き玉押し】が手で緩められるようになる。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
【防水カバー付き玉押し】が外れる。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
今度は、ハブ軸が抜ける。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
ベアリングの手前に、シールが被せてあるので取り外す。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
取り外したシールの表面。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
シールの裏面。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
左側のボールベアリングは、リテイナーに入っている。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
右側のシールの表面。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
右側のシールの裏面。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
左側はリテイナーに入っているが、右側はボールが直接入っている。左右とも、13個のボール。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
左側の、ベアリングが当たる軸受けを洗浄した。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
右側も洗浄。フリーボディーの中に、大きな六角が見える。なんと、14.0mm というサイズのレンチが必要。我が家に14.0mm というレンチなどない。急いで近くのホームセンターに走るも、14.0mm のレンチなど置いてなかった。止む無く、Amazonで注文。到着まで、フリーボディーの分解はお預け。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
ハブ軸も含めて洗浄した。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
TRUSCO ボールポイント六角棒レンチ 標準タイプ 14.0mm TTBR140 価格: ¥ 684 が到着。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
早速、フリーボディーに差し込み、取付ボルトを左に回すと外せた。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
フリーボディーが抜けた状態。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
フリーボディーと取付ボルトを洗浄した。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
グルスを詰め込んで、元に戻す。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
フリーボディー側のボールベアリングを、グリスを塗って元に戻す。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
同じく、左側も戻す。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
ハブ軸を、右側から差し込む。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
左側の玉押しを一杯まで締め付けた後、一回転と少し戻し、ナットで締め付け完了。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
フリーボディにスプロケットを戻す。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 
リアホイールのオーバーホール完了。
WH-7850-C24-CL ハブ の 分解 と グリスアップ
 

以上。
(2017.11.18-19)

スポンサー リンク

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください