Look 695 ZED2 クランク チェーンが フロントのアウターに当たる

ロードバイク + コンポーネント
Look 695 ZED2 クランク チェーンリングの 間隔調整
 
症状:
Look 695 ZED2 クランク に、ROTOR Q-RINGS オーバルチェーンリングを装着し、フロントがインナーでリアをトップにした時、チェーンがフロントのアウターに当たり乗り上げようとする。
 
リアをトップにした時、チェーンがフロントのアウターに乗り上げようとする。
 
以下に、この解決策を記す。

Look 695 Light オーバーホール 装備品の取付による完成

Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズ
その – 12

装備品の取付による完成
 
Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズも終わり、いよいよ装備品を取り付けて完成という段階に来た。
 
ボトルゲージを取り付けた状態
 
以下、オーバーホールの最後の仕上げを行った記録。

Look 695 R8000 トランスミッションチューニング

Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズ
その – 11

コンポの取付と
R8000 トランスミッションチューニング
 
『 Look 695 Light 』を【オーバーホール】する目的の目玉である、34Tのスプロケットを快適に使用するために、『 アルテグラ R8000シリーズ』のコンポーネントを導入した。
 
RD-R8000 と CS-HG800 11S 11-34T
 
以下、『アルテグラ R8000シリーズ』を装着した記録。

Look 695 ケーブルライナー や インナーライナー の取回し

Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズ
その – 10

ケーブルライナー や インナーライナー
の取回し
 
Look 695 Light は、シフトケーブルやブレーキケーブルを内蔵する方式のフレームになっている。オーバーホールにおいて、ワイヤー(ケーブル)を新しいものに交換する作業が一番厄介である。今回・特に、ケーブルライナーの取回しに工夫をこらしてみた。
 
シフトケーブルのライナーの取回し方
 
以下、ケーブルライナーの取回しに工夫をこらした記録。

Look 695 ZED2 クランクに ROTOR Q-RINGS オーバルチェーンリングを装着

Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズ
その – 09

ZED2 クランクに ROTOR Q-RINGS
オーバルチェーンリングを装着
 
Look 695 Light に付いている、ZED2 クランクのチェーンリングを『ROTOR Q-RINGS オーバルチェーンリング』に交換した。
 
ZED2クランクは、【 PCD 110 】の場合クランクの芯 と ボルト穴 が、『ズレ』ている。
ZED2クランクは、クランクの芯 と ボルト穴 が、『ズレ』ている
 
以下、ZED2 クランクのチェーンリングを換装した記録。

Look 695 ZED2 クランクの長さを変更する

Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズ
その – 08

ZED2 クランクの長さを変更する
 
Look 695 Light に付いている ZED2 クランクは、クランクの長さが「170mm~175mm」の間で変更できるということで、挑戦してみた。
 
ZED2 クランクの長さを変更する
 
以下、ZED2 クランクの長さを変更した記録。

Look 695 ZED2 クランクの分解 と オーバーホール

Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズ
その – 06

ZED2 クランクの分解 と オーバーホール
 
Look 695 Light に付いている、ZED2 クランクの分解とオーバーホールをやってみた。
 
ドライブ側は、ZED2クランク自体に圧入のように固定されている
 
以下、ZED2 クランクの分解とオーバーホール要領を記録。

Look 695 Light オーバーホール 分解 コンポーネントの取外し

Look 695 Light オーバーホール と カスタマイズ
その – 1

分解 コンポーネントの取外し
 
『 Look 695 Light 』を、全面的に【オーバーホール】し、34Tのスプロケットを導入するために、コンポーネントを『 アルテグラ R8000シリーズ』に入れ替えることにした。
 
Look 695 Light オーバーホール前の状態
オーバーホールとカスタマイズ前の状態
 
まずは、オーバーホールのための分解について記載。

リアディレイラー(RD)プーリーの交換

ロードバイク カスタマイズ
リアディレイラー(RD)プーリーの交換
 
 シールドベアリングやセンタロン機構の付いたプーリーに交換すると、異常なほどに変速抵抗が少なくなり、シフトアップでは『クン』とひとさばきに、シフトダウンではレバーに抵抗を感じなくなる・・・という。
 
シマノ Dura-Ace RD-9000 プーリー
 
プーリーの交換だけで、そんな恩恵を得られるなら交換せずにはいられない。

“リアディレイラー(RD)プーリーの交換” の続きを読む

シマノ 10速コンポ と 11速チェーン の互換性

ロードバイク メンテナンス
シマノ 10速コンポ に 11速チェーン は使用できるか
クイックリンク比較 ベストはどれか
 
コンポーネントを【 10速 】のまま乗り続けている者にとって、11速化の波は避けられないのだろうか。パーツ交換の最初に遭遇する、10速コンポ と 11速チェーン の互換性について調べ・実践してみた。
 
下:10速(CN-7900)と上:11速(CN-9000)チェーン。
10速と11速チェーン
 
以下、実践結果。

“シマノ 10速コンポ と 11速チェーン の互換性” の続きを読む