SiDiのシューズ購入 インソール と シム に悩む

ロードバイク + ウェア等の装備
シューズのインソール と カント調整シム
SPECIALIZED フットベッド(インソール) と BG シム
 

specializedbgsim長い間シューズを交換したことがなかったが、思い切って SiDi GENIUS 5 FIT carbon(40.5) を購入。早速試走してみるも両足共に違和感あり。今まで使用していたシューズには手を加えていたことを、徐々に思い出しながら試行錯誤。

スポンサー リンク

 

SiDi GENIUS 5 FIT carbon(40.5)。

SPECIALIZEDのフットベッド(インソール)
★ 土踏まずのアーチの形状にあわせる
」  :アーチが低い(赤のインソール) 偏平足ぎみ ・・ NG
++」 :標準    (青のインソール) ノーマル ・・・ 使用中
+++」:アーチが高い(緑のインソール) ハイアーチぎみ・ 使用中

 

インソール参考資料

まず、インソールを SPECIALIZEDの(緑のインソール)ハイアーチぎみに交換。

Specialized BG シム

 
Specialized BG シム
★ カント調整
 オレンジが親指側の高さを+1.5mm
 イエローが小指側の高さを+1.5mm
 

つぎに、カント調整をすべく、Specialized BG シムのイエローを、左右両足に一枚づつ挿入。

これで、しっくりくるようになったと同時に、従来よりパフォーマンスが上がったように感じる。

 ※:シューズとクリートの組合せによる、カント調整の違い。
 
ペダルの交換 →  クリートの交換 →
 クリートの位置調整 → シムによるカント調整
 
ペダルを交換した結果、シムでのカント調整まで変更。
 
クリートによって、カント調整が異なる結果になった。
シューズとクリートの組合せによる、カント調整の違い
 

以上。
(2016.04.16)

 

 

スポンサー リンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください