猿坂峠(さるさかとうげ):大阪の府道751号(木ノ本岬線)

関西の峠:ヒルクライムコース
猿坂峠 約 4㎞
平均斜度 7.4% 最大斜度 10%
関西ヒルクライムTT 峠の難易度:D
 
猿坂峠プロフィール(大阪方面~和歌山方面)。
途中の甲山の方が標高が高い。
 
 
大阪府岬町の府道751号(木ノ本岬線)の三輪神社辺りから、和歌山県の県道146号(西脇梅原線)との交差点の信号までのコース。
 
甲山を下って途中の県境にあるのが猿坂峠。
 
甲山に上るまでの道は狭いが、猿坂峠は全線2車線で道幅も広く余裕もあり、且つ、車の通行量も少ない。
舗装も中間に減速帯が多くありガタつくが、それ以外は非常に良好。
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
猿坂峠の位置。西から2つ目。
27. 大阪府の峠
 
 
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
猿坂峠:関西ヒルクライムTT 峠資料
スタート地点:県道146号・751号の交差点信号
ゴール地点 :大阪府境(ピーク)
標高差 :134m   距離 :1.8km
平均斜度:7.4%  最高斜度:約10%?
 
 
スタート地点:R751三輪神社辺り
 
スタート地点の、R751三輪神社辺り。直進するとR751の標識があり、ここから道幅が狭くなる。
スタート地点の、R751三輪神社辺り
 
甲山への登り。ヘアピンカーブの手前辺り。
甲山への登り
 
甲山への登り。ヘアピンカーブを回って、最後の直進。
甲山への登り
 
甲山への登り。頂上手前辺り。
甲山への登り
 
 
甲山の頂上
 
甲山の頂上に到着。
甲山の頂点に到着
 
甲山を下り始めると、すぐに甲山登山口の標識があった。
甲山登山口
 
養魚池に出る。
養魚池
 
 
猿坂峠
 
養魚池を過ぎると、大阪府と和歌山県の県境。ここが、猿坂峠。
大阪府と和歌山県の県境
 
猿坂峠の左側ガードレールの切れ目のところに、記念碑がある展望場所への山道があったようだが登らずじまい。
記念碑がある展望場所への山道
 
猿坂峠からの下り。
猿坂峠からの下り
 
猿坂橋。
猿坂橋
 
もう少し下り、ヘアピンカーブを左折すると2号猿坂橋がある。ここから、紀ノ川の河口、和歌山市方面を望む。
紀ノ川の河口、和歌山市方面を望む
 
和歌山湾を望みながら、一気に下る。
和歌山湾を望みながら、一気に下る
 
西庄ふれあいの郷ハーブ園辺り。
西庄ふれあいの郷ハーブ園辺り
 
住宅街に、下りきる。
住宅街に、下りきる
 
 
終点:146号(西脇梅原線)との交差点
 
終点の、146号(西脇梅原線)の信号に出た。
終点の、146号(西脇梅原線)の信号
 
参考:
 
 

以上。
(2019.05.03)

 

 

スポンサー リンク

 

             

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 近畿サイクリングへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください