専用工具無し ZED2 クランク ノンドライブ側の ベアリング交換

ロードバイク メンテナンス
LOOK 695 ZED2 クランク
一般工具で ノンドライブ側の ベアリングを交換
 
LOOK 695 のベアリングの交換には、【 ZED2クランク ベアリング交換用 専用工具 】が必要、となっているが、ノンドライブ側のベアリングは、嵌め込みがきつくなく、特別な工具がなくても簡単に交換できた。
 
新しいベアリングを手で差し込むと、数ミリは嵌まる
 
以下に、ノンドライブ側の「ベアリング交換要領」を記録。
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. オリジナルのベアリング
 
LOOK 695 のノンドライブ側ベアリングは、シールドベアリングがフレームに圧入されている。
オリジナルのベアリング
 
BB65 ベアリングのサイズ。
BB65 ベアリングのサイズ
 
フレームに圧入されているベアリングは、フレームより数ミリ内側に入っているので、フレームに当たらない外形の「丸い何か」で叩き込まなければならない。
フレームに圧入されているベアリングは、フレームより数ミリ内側に入っているので、フレームに当たらない外形の「何かで」叩き込まなければならない
 
ノンドライブ側のベアリングは、ドライブ側から、ベアリングのサイズに合わせた「丸い棒状」のものがあれば、叩いて押し出せる。
ドライブ側からは、ベアリングのサイズに合わせた「丸い棒状」のものがあれば、叩いて押し出せる
 
交換用のベアリング「TNI LOOK用 BB65 ベアリングセット」。
新しい、セラミック・シールドベアリング
 
 
 
2. 使用した工具
 
LOOK 695 のマニュアルに記載されている、取り外し要領。
LOOK 695 のマニュアルに記載されている、取り外し要領
 
叩いて押し出せばよい、ということで、手元にあった下図のツールを用意した。
下記のツールを用意した
 
ベアリングのサイズに合わせて「外形 60mm の塩ビパイプ」を用意してみたが・・・。
ベアリングのサイズに合わせた「外形 60mm の塩ビパイプ」を用意
 
ドライブ側のベアリング止めで引っ掛かり、入らなかった。
ドライブ側のベアリング止めで引っ掛かり、入らなかった
 
内形 48mm=外形 54.2mm の塩ビパイプ 継手は、ベアリングの内輪の大きさにぎりぎり架かる。
内形 48mm=外形 54.2mm の塩ビパイプ 継手は、ベアリングの内輪の大きさにぎりぎり架かる
 
 
 
3. ベアリングの取り外し
 
梱包用の透明テープを、床の上に用意する。
梱包用の透明テープを、床の上に用意する
 
梱包用の透明テープの内径に、ボトムブラケットがピッタリ入る。
梱包用の透明テープの内径に、ボトムブラケットがピッタリ入る
 
上から、外形 54.2mmの塩ビパイプ 継手を入れる。
上から、外形 54.2mmの塩ビパイプ 継手を入れる
 
更にその上から、外形 46.3mmの塩ビパイプ 継手を入れる。
更にその上から、外形 46.3mmの塩ビパイプ 継手を入れる
 
木の板を載せて、プラスチックハンマーで上から叩く。フレームにキズが付かないように、梱包用の透明テープの上にタオルを敷いた。
木の板を載せて、プラスチックハンマーで上から叩く
 
力を入れる必要もなく、簡単にベアリングが抜けた。
力を入れる必要もなく、簡単にベアリングが抜けた
 
 
 
4. ベアリングの圧入
 
ノンドライブ側のフレームから 、ベアリングを取り外した状態。
ノンドライブ側フレームの 、ベアリングを取り外した状態
 
新しいベアリングを手で差し込むと、数ミリは嵌まる。
新しいベアリングを手で差し込むと、数ミリは嵌まる
 
嵌め込みがきつくないので、プラスチックハンマーで四隅を軽く叩くだけで、ベアリングが圧入できる。
嵌め込みがきつくないので、プラスチックハンマーで四隅を軽く叩くだけで、ベアリングが圧入できる
 
新しいベアリングに、取り外したベアリングを重ねる。
新しいベアリングに、取り外したベアリングを重ねる
 
重ねたベアリングの四隅を均等に叩くことで、ベアリングをフレームの内側に押し込む。
重ねたベアリングの四隅を均等に叩くことで、ベアリングをフレームの内側に押し込む
 
重ねたベアリングを、取り外せば完了。
重ねたベアリングを、取り外せば完了
 
 
 
5. まとめ
 
交換が完了した、ノンドライブ側のベアリング。美しい!。
交換が完了した、ノンドライブ側のベアリング
 
ノンドライブ側のベアリングは、嵌め込みがきつくなく、特別な工具がなくても簡単に交換できた。
 
ベアリングが水平に入るか心配だったが、ストッパーがあり、均等に叩けば問題なく装着できた。
 
得られた効果。
ドライブ側程 劇的・顕著 な差は感じられないが、
軽く滑らかな回転になった。
 
参考:
 

 

以上。
(2010.10.02)

 

 

スポンサー リンク

 

             

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 近畿サイクリングへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください