自作プーラー ZED2 クランク ドライブ側の ベアリング交換

ロードバイク メンテナンス
LOOK 695 ZED2 クランク
自作プーラーで ドライブ側の ベアリングを交換した
 
 LOOK 695 の ZED2クランクは、ベアリングに問題があり、頻繁に手入れをしないと、手で回してみても「ゴリゴリ」感がして、スムーズに回転しなくなる。
 ZED2のベアリング交換には、【 ZED2クランク ベアリング交換用 専用工具 】が必要で、一般には手に入るものではない。
 
「ユニクロ 隅金 T型」を、木板に開けた穴に沿ってビスで取り付ける
ZED2クランクのベアリング交換用 自作プーラー。
 
以下、自作プーラーで、ZED2 クランクの ドライブ側ベアリングを交換した記録。
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. オリジナルのベアリング
 
ドライブ側のベアリングは、クランクに圧入されている。
ドライブ側の、ベアリングをグリスアップ
 
LOOK 695 のベアリングは、出荷時期によって仕様が異なっているらしいが、自車のベアリングは、内側にシールが無く・直接『リテーナー』がベアリング球の隙間に入っている仕様の物で、謂わば剥き出し状態になっている。
ドライブ側のベアリングには、シールが無く、直接『リテーナー』がベアリング球の隙間に入っており、これを取り外した状態
 
ベアリングを洗浄した状態。
ベアリングを、洗浄
 
ドライブ側、オリジナル・ベアリングの問題点。
 内側にはシールが無く、ベアリング球の隙間に直接『リテーナー』が入っているだけで、防水・防塵性は全く考慮されていない頻繁にオーバーホールしないと、『 グリスがなくなり・ゴミが詰まる 』状態になり、手で回すと「ゴリゴリ」感がして、スムーズに回転しなくなる。
 
 
汚れは外から見てわかるものでもなく、分解に手間がかかるので、シールドされたベアリングに交換することにした。
 
参考:
 
 
 
2. 交換用のベアリング
 
交換用のベアリングは、 
「TNI LOOK用 BB65 ベアリングセット」を購入」。
 
TNI LOOK用 BB65 ベアリングセット
 
交換用ベアリングの選択肢は、下記の2点。 
TNI LOOK用 BB65 ベアリングセット ¥15,241
セラミックスピード Press-fit BB65 BBキット ¥45,619
 
 
「TNI LOOK用 BB65 ベアリング」には、【グレード3 Si3N4 セラミックボール】が使用されており、性能的には大差がないのではないかと、コスパを優先して『TNI』を選択。
 
「TNI LOOK用 BB65 ベアリング」のサイズ。
TNI LOOK用 BB65 ベアリングセット
 
 
 
3. プーラーの自作
 
ベアリングの交換には、
【 ZED2クランク ベアリング交換用 専用工具 】が必要で、メーカーから販売店にだけ提供されるもので、¥31,500- もするらしい。
 
一回しか使用しない工具を買う気にはなれず、されど、お店に頼むのも・・・と躊躇した挙句、自己責任で自作することを決意。
・・・これが『弄る愉しみ』なのだが。
 
手元にあったラワン材の木板を適当な大きさに切り、ベアリングにぴったり当たるように、切込みを入れる。
手元にあったラワン材の木板を適当な大きさに切り、ベアリングにぴったり当たるように切込みを入れる
 
次に、木板の補強とボルトが当たる面を鉄の板にすべく、近くのホームセンターに行くも、適当なサイズの鉄板などなく、長い板はあっても加工する機械はないので諦めつつ・・・探していると。
 
「ユニクロ 隅金 T型」なるものを発見し、2つ購入。
ユニクロ 隅金 T型
 
「ユニクロ 隅金 T型」を、木板に開けた穴に沿ってビスで取り付ける。
「ユニクロ 隅金 T型」を、木板に開けた穴に沿ってビスで取り付ける
 
クランクを穴から通し、セットして見る。
クランクを穴から通し、セットして見る
 
木板の切り込み部分が、ベアリングにピッタリ嵌まる。
木板の切り込み部分が、ベアリングにピッタリ嵌まる
 
これで木板の補強が出来た。果たして、ベアリングを押し出すことが出来るか・・・。
木板でベアリングを押し出すことが出来るか
 
 
 
4. ベアリングの取り外し
 
ベアリングの奥に挟まっているシールを傷つけないようにと、木の面で押し出すことにした。木なので強度に不安が残るが・・・。
木の面で押し出すことにした
 
ベアリングを、木の面(プーラー)で押し出す原理。
ベアリングを、木の面で押し出す原理
 
クランクのチェーンリングを止める穴に、ナットとボルトをセットする。M8サイズのボルトを使用するのが良いと思われるが、木板の厚みが大きかったためナットが入らず、やむなくM6サイズのボルトを使用した。
クランクのチェーンリングを止める穴に、ナットとボルトをセットして行く
 
均等な力で押し出してゆくには、ボルトの数を多くセットするのが良い。
 
当初は、木板にアルミの板をかませただけで作業してみたが、木板もアルミ板も曲ってしまい役に立たず。相当な圧力に耐える強度が必要で、鉄板での補強が必須だった。
当初は、木板にアルミの板をかませて作業してみたが、木板もアルミ板も曲ってしまう
 
自作プーラーを万力(バイス)で挟んで固定し、それぞれのボルトを均等に締め込みながら、ベアリングを押し出していく様子。
それぞれのボルトを均等に締め込んでいき、ベアリングを押し出していく様子
 
ボルトの締め付けに悪戦苦闘しつつも、慎重に・慎重に作業を進め・・・遂に、ベアリングが抜ける!!!。
遂に、ベアリングが抜ける
 
ここからは手で外せると思いきや、ノンドライブ側のベアリングに嵌まる所で引っ掛かり通らない!・・・ 叩いて抜く。オリジナルのベアリングは、真円になっていないような気がする。
ノンドライブ側のベアリングに嵌まる所で引っ掛かり通らない
 
取り外した、ベアリングとシール 一式。
取り外した、ベアリングとシール 一式
 
 
 
5. ベアリングの圧入
 
新しい、セラミック・シールドベアリング。
新しい、セラミック・シールドベアリング
 
新しいベアリングは、なぜかスンナリと入る。
新しいベアリングは、なぜかスンナリと入る
 
自作プーラーのベアリングを外すときに使った面は、相当に傷んでいる。
自作プーラーの、ベアリングを外すときに使った面は相当傷んでいる
 

今度は、自作プーラーの面を変えて、金属面がベアリングに当たるようにする。
自作プーラーの面を変えて、金属面がベアリングに当たるようにする

クランクを穴から通して、セットする。
クランクを、穴から通してセットする

 
ベアリングを圧入するために、クランプを用意する。
ベアリングを圧入するための、クランプを用意する
 
クランプを、プーラーと【チェーンリングボルト】の穴の位置にセットし、締め付けることにより、ベアリングを圧入していく。
クランプを、プーラーの板と【チェーンリングボルト】の穴の位置にセットし、締め付けることにより、ベアリングを圧入していく
 
圧入完了。取り外すときよりも容易だが、ベアリングが水平に入るように、クランプを随所に使用するのが良い。
圧入完了
 
隙間なく、水平に圧入できた。美しい!
隙間なく、水平に圧入できた
 
 
【チェーンリングボルトの穴】があるアームの強度に心配があったが、問題なし。但し、カーボンなので、傷がつかないよう木片を噛まして作業した。
 
 
 
6. ベアリングの交換結果
 
掛かった費用。(手持ち意外に購入した物。)
TNI LOOK用 BB65 ベアリングセット 2個入 ¥15,241 
ユニクロ 隅金 T型 2枚 ¥700
 
 
理想的なプーラー。
理想的なプーラー
 
ユニクロ 隅金の L型 を 4枚購入し、薄い板の上で、2枚づつを上図のように組み合わせ、サンドイッチにするのが良かった感じがする。
 
得られた効果。
思わず笑みが出るほど、軽く・スムーズになった。
 
参考:
 
 

以上。
(2019.09.23)

 

 

スポンサー リンク

 

             

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 近畿サイクリングへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ にほんブログ村 自転車ブログへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください