信貴山 ヒルクライム 三郷ルート

関西の峠:ヒルクライムコース
信貴山 ヒルクライム 三郷ルート
(奈良学園大学 経由)
 
信貴山へのヒルクライムコースの一つで、大和川を大阪側から奈良側にさかのぼって、信貴山に登る最初のコース。奈良学園大学の裏側辺りに、ゲキサカがある。
 
奈良学園大学の裏側辺り。
 
 
スポンサー リンク
 
 
JR大和路線の「三郷」駅前から、奈良学園大学を横に見ながらR163に出て、のどか村を経由後、ぶどう峠を下るコース。
 
コースのポイントと標高差。
 
 
 
 
1. 亀の瀬からJR大和路線「三郷駅」までの道
 
亀の瀬から「龍田道」に入る地点。
亀の瀬から「龍田道」に入る地点
 
入り口にある看板。この辺りは、地すべりが発生した地域。
この辺りは、地すべりが発生した地域
 
右に行き大回りしてもよいが、左の細い「龍田道」に入りショートカットする。
左の細い「龍田道」に入りショートカットする
 
これが現在の、「竜田越え」の道。
これが現在の、「竜田越え」の道
 
いわゆる、「龍田古道」。
いわゆる、「龍田古道」
 
「峠八幡神社」に到着。
「峠八幡神社」
 
「峠八幡神社」境内と、簡素な本殿。
「峠八幡神社」境内
 
JR「三郷」まで 1.5km と記された、「龍田道」の標識。
JR「三郷」まで 1.5km と記された、「龍田道」の標識
 
ここからは、下りになる。
ここからは、下りになる
 
「龍田道」
「龍田道」
 
「龍田道」
「龍田道」
 
「龍田道」
「龍田道」
 
住宅街に抜ける。
住宅街に抜ける
 
R195:王子三郷斑鳩線が見えてきた。
R195:王子三郷斑鳩線が見えてきた
 
R195 沿いにある「磐瀬の杜」石碑。
R195 沿いにある「磐瀬の杜」石碑
 
「磐瀬の杜」。
「磐瀬の杜」
 
「磐瀬の杜」。
「磐瀬の杜」
 
「磐瀬の杜」。
「磐瀬の杜」
 
神奈備の 岩瀬の杜の 喚子鳥(よぶこどり)
       いたくな鳴きそ 吾が恋まさる

              鏡王女(かがみのおほきみ)(万葉集)
 
三郷駅西交差点。左「奈良学園大学」の標識。
三郷駅西交差点
 
 
2. JR大和路線「三郷駅」からR163に出るまでの道。
 
三郷駅西交差点からの、真っ直ぐな登り。
三郷駅西交差点からの、真っ直ぐな登り
 
「立野」の交差点を左折。
「立野」の交差点を左折
 
左折するとすぐに、右カーブの登りに入る。
左折するとすぐに、右カーブの登りに入る
 
「奈良学園大学」前のバス停から、左:大学への入り口、直進:信貴山への登り。
「奈良学園大学」前のバス停から、左:大学への入り口、直進:信貴山への登り。
 
「奈良学園大学」の裏。この辺りの傾斜が一番きつい。
「奈良学園大学」の裏。この辺りの傾斜が一番きつい
 
14% ぐらいの傾斜だが、距離は短い。
14% ぐらいの傾斜だが、距離は短い
 
途中で谷底を覗いて見た様子。こんなところにも田んぼがある。
途中で谷底を覗いて見た様子。こんなところにも田んぼがある。
 
斜度が緩くなる。
斜度が緩くなる
 
R163:本堂高井田線への、合流地点が見えてきた。
R163:本堂高井田線への、合流地点が見えてきた
 
合流地点。
合流地点
 
右に行けば、信貴山。
右に行けば、信貴山
 
信貴山に上るには、このコースが一番楽かもしれない。
 
 
参考:
 

 

以上。
(2019.03.09)

 

スポンサー リンク

 

             

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 近畿サイクリングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください