VIRBを装着し 京都府南丹市 美山茅葺集落を走って来た

京都府のサイクリングコース
26-016 美山周回  道の駅 美山ふれあい広場 約48km
 
アクションカメラ Garmin VIRB を装着して初めての走行が、京都府南丹市の美山茅葺集落になった。
 
Garmin VIRB で撮影した動画の、キャプチャー画像。

miyama6

美山ふれあい広場まで車で行き、美山ふれあい広場をスタート& エンドにした、茅葺集落を巡るコース。

 画像はすべて Garmin VIRB の動画をキャプチャーしたものをアップ。写真撮影に一時停車をしなくてよいのが便利。

GARMIN VIRB-J Elite 装着 ・・・ ロードバイクコースを動画で記録

ロードバイク + サイクルコンピューター
アクションカム GARMIN VIRB-J Elite
 

virb1ついにアクションカメラを購入した。
GARMIN VIRB を使えば走行記録を動画で残せる。
走れなくなった時に、どう役立つのか。老い先を憂慮しつつ動画編集を行う。

 

街道をゆく『1-1. 湖西のみち』を走行

街道をゆく『1-1. 湖西のみち』
滋賀県のサイクリングロード
25-011 近江今津~足利庭園~浜大津 約82km
 
司馬さんの『街道をゆく』は、この湖西のみちからスタートする。旅の始まりに相応しく、朝鮮半島から渡来した人々が多く住んだという湖西地方に、新羅とのつながりを探すというものである。
 
 
浜大津から近江今津まで輪行し、近江今津よりスタート 。
以下、『1-1. 湖西のみち』のポイントと写真。

輪行用 チェーンフックの入手

ロードバイク + ウェア等の装備
輪行用 チェーンフック
 
chainfock2チェーンフック 輪行時にチェーンが暴れない便利小物 輪行時の必需品。
・チェーンが輪行袋内で暴れ、フレームが傷つくのを防ぐ。
・金属のフック側をチェーンに、ゴム側をリアブレーキに引っかけるだけ。

海津大崎の桜 滋賀県 高島市

海津大崎の桜
滋賀県のサイクリングコース
海津大崎の桜 を満喫するコース 距離 片道 約16Km
 
海津大崎の桜並木。
場所:滋賀県 高島市 マキノ町 海津
桜の本数:約800本のソメイヨシノ
周辺:琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」として知られる景勝地
 

街道をゆく『3-3. 河内みち』高貴な山河を走る

街道をゆく『3-3. 河内みち』
大阪府のサイクリングロード
27-012 臥龍橋~南河内グリーンロード~石川サイクリングロード 約50km 
 
司馬さんが訪れた河内の寺は、殆どが南河内グリーンロード沿いにある。この、高貴な山河は、日常のロードバイクコース。
 
柏原南口の新大和橋からスタートし、南河内グリーンロードに入り河内道を辿った後、石川サイクリングロードを帰路にした。 
以下、『3-3. 河内みち』周辺のスポットを掲載。

超ワイドレシオ カセットスプロケット の 34T化 = 前後比 1:1 後がない

ロードバイク + コンポーネント
Dura Ace ST-7900 10speed

カセットスプロケット の 34T化
 
 
妻のヒルクライム対策として、スプロケットの34T化に取り組んできたが、この経験が自身の役に立つことになってしまった。
Dura Ace のスプロケットは28TがMaxなので、マウンテンバイク用のDEOREシリーズのリアディレーラーとスプロケットを幾種類も購入し、最適な組み合わせの試行錯誤を繰り返し、28T → 30T → 32T そして遂に → 34T に辿り着く。

紀伊国一之宮 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

紀伊国一之宮 丹生都比売神社
和歌山県のサイクリングコース
30-003 妙寺(かつらぎ公園)~R109~天野の里~R4~R480~R13
 
紀伊国一之宮 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)。
所在地:和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230
主祭神:丹生都比売大神
    高野御子大神
    大食津比売大神
    市杵島比売大神
社格等:式内社(名神大)
    紀伊国一宮
    旧官幣大社
    別表神社
創建年:年代は不詳
 

日本の里100選 天野の里 に登った

和歌山県のサイクリングコース
230-003 妙寺(かつらぎ公園)~R109~天野の里~R4~R480~R13
約20㎞
 

高天原の地、天野の里。
天野の里

かつらぎ公園から紀の川を渡り、R109の激坂を経て天野の里に入るコース。

隠居したい『桃源郷』と言うことで、訪ねてみた。

彦根からマキノへ 奥琵琶湖を巡る

滋賀県のサイクリングコース
25-001 彦根~マキノ 約73㎞
 
彦根城。
彦根城
 
湖西線・マキノ駅 から近江塩津まで行き、ここで北陸本線に乗り換えて彦根まで輪行。彦根駅から琵琶湖の湖岸道路に出て北上し、奥琵琶湖パークウェイを経てマキノへ戻るコース。
終盤の、奥琵琶湖パークウェイのアップダウンがきつい。