やっと ヴィットリア Magic Mastik 入手

ロードバイク + メンテナンス
ヴィットリア Magic Mastik で、
“チューブラータイヤ“の扱いが劇的に変わる。
 
magicmastik2在庫切れでなかなか入手できなかった、ヴィットリア Magic Mastik がやっと手に入った。
この製品は、ユニークな特性を持つチューブラー用接着剤で、 塗布/接着作業が非常に簡単で、且つ、簡単に剥がせるという。
 
スポンサー リンク
 
 
coffe-pump簡単に剥がせるならば、路上でのタイヤ交換が容易となり、今までの、チューブラータイヤで走るには、パンク対策とタイヤ交換をどうすればよいか という不安が一掃され、これで、“チューブラータイヤ“の扱いが劇的に変わると思う。
 
 
残念ながら『 Magic Mastik 』は、販売中止になった。
 
代替品。

『 Magic Mastik 』が廃盤になったので、代わりにコニシのシリル系水性ウレタンボンド「ボンド ウルトラ多用途S・U クリヤー」を使用していると聞き、今度試してみようと思う。

ボンド ウルトラ多用途S・U クリヤー

 
使用者の声:
廃盤になったヴィットリアの水性ボンドよりも高性能っぽかったので使ってみたのですが、特に今のところ問題ない感じです。
テープだと均等にタイヤのテンション掛けにくいのと、センター出しが楽。
はみ出ても水や洗剤でボンド拭き取れるので、いい感じです(^-^)。
 
 
参考:
 

以上。
(2016.06.07)

 
             

スポンサー リンク
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください