南河内グリーンロード 詳細地図 と 写真

大阪府のサイクリングコース
展望台からの眺望が素晴らしい
27-103 南河内グリーンロード(Full Course) 約28㎞
 
羽曳野市のR27:駒ヶ谷北の交差点から、河内長野市の千早口まで続く広域農道。アップダウンのあるコースで、状況に応じて数々のコースパターンが選択できる、変化にとんだロードバイクコース。トレーニングコースとして最適。
 
持尾展望台
持尾展望台からの眺望
 
27-103 南河内グリーンロード(Full Course) 約28㎞。
以下、南河内グリーンロード(Full Course)のコース状況。
 
スポンサー リンク
 
 
27-103 南河内グリーンロード(Full Course) 約28㎞
 
コースのポイントと標高差。
南河内グリーンロード(Full Course)
R200に入り、弘川地区から下河内地区を通り、上河内地区を抜けてかつらぎ霊園に出る、「R200:集落内の細い道」は激坂になっている。ここが、このコースの最大の難関。
 
 
駒ヶ谷から「道の駅 近つ飛鳥の里・太子」へ
 
竹ノ内街道 駒ヶ谷駅近くの桜。駒ヶ谷駅前を左折。
駒ヶ谷の桜
 
入口の駒ヶ谷北交差点:ここを右折すると、南河内グリーンロードが始まる。
駒ヶ谷北の交差点
 
上ノ太子付近。ブドウ畑の中を行く。
上ノ太子付近
 
太子ICを越えた付近。
太子ICを越えた付近
 
 「道の駅 近つ飛鳥の里・太子」 に、裏から入る。
竹内街道歴史資料館方面への入り口 道の駅 近つ飛鳥の里・太子への裏からの入り口
 
「道の駅 近つ飛鳥の里・太子」 正面。
道の駅 近つ飛鳥の里・太子道の駅
 
 「道の駅 近つ飛鳥の里・太子」 の休憩所。
道の駅 近つ飛鳥の里・太子道の駅
 
「道の駅 近つ飛鳥の里・太子」から持尾展望台へ
 
太子町山田付近。
南河内グリーンロード太子町山田付近
 
太子カントリーへ向かっての下り。
太子カントリーの手前辺り
 
太子カントリーの入口付近。
太子カントリー付近
 
太子カントリーを過ぎてトンネルを抜け、坂を下ったR704との交差地点、平石の桜。
平石の桜
 
持尾展望台が見えてきた。
持尾展望台が見えてきた
 
持尾展望台から登って来た坂を振り返える。
持尾展望台から登って来た坂を振り返える
 
 
持尾展望台
 
持尾展望台。
持尾展望台
 
持尾展望台。
持尾展望台
 
持尾展望台。
持尾展望台
 
 
持尾展望台からの眺め
 
持尾展望台からの眺め。
持尾展望台からの眺め
 
持尾展望台からの眺め。
持尾展望台からの眺め
 
持尾展望台からの眺め。
持尾展望台からの眺め
 
持尾展望台からの眺め。
持尾展望台からの眺め
 
 
持尾展望台から弘川寺へ
 
持尾展望台からの下り。
持尾展望台からの下り
 
標識では「南河内グリーンロード」は右になっているが、R200を左折し弘川へ。
R200左折し弘川へ
 
右:さくら坂に続く桜の並木通、左:R200-弘川寺方面。
右:さくら坂に続く桜の並木通、左:R200-弘川寺方面
 
弘川寺入り口。
弘川寺入り口
 
弘川寺。
弘川寺
 
弘川寺の紅葉谷。秋の弘川寺は、紅葉の名所でもある。
弘川寺の紅葉谷
 
弘川寺の紅葉。
弘川寺の紅葉
弘川寺の紅葉
 
 
下河内の集落から上河内の集落をぬけるR200
 
金剛バス「河内」停留所付近。
金剛バス「河内」停留所付近
 
下河内の、集落の中を行く。
下河内の、集落の中を行く
 
下河内地区。徐々に勾配がきつくなる。
徐々に勾配がきつくなる
 
下河内の集落が途絶え、上河内に向かう。
下河内の集落が途絶え、上河内に向かう
 
上河内に向かう道は、急激に細くなる。
上河内に向かう道は、急激に細くなる
 
上河内集落に入る手前の登り。
上河内集落に入る手前の登り
 
上河内集落に入る。
上河内集落に入る
 
上河内集落の中を行く。
上河内集落の中を行く
 
勾配が極端にきつくなる。
勾配が極端にきつくなる
 
ゲキサカが現れる。
ゲキサカが現れる上河内の集落の、最後のゲキサカ
 
上河内の集落の、最後のゲキサカ。
上河内激坂付近
 
R200の左折地点。直進するとショートカットできるが、あまりのゲキサカで登れない。
R200の左折地点
 
R200に左折した所。
R200に左折した所
 
こちらもそこそこの坂になっている。
こちらもそこそこの坂になっている
 
坂がきついが、終盤なので堪える。
坂がきついが、終盤なので堪える
 
竹藪の中に入る。
竹藪の中に入る
 
竹藪を抜けると、水道施設の前に出る。
竹藪を抜けると、水道施設の前に出る
 
ショートカットのゲキサカ道を「覗いて」みる。
ショートカットのゲキサカ道を「覗いて」みる
 
かつらぎ霊園のところが頂点。
かつらぎ霊園のところが頂点
 
かつらぎ霊園からは下り。
かつらぎ霊園からは下り
 
 
上河内からR309とR705を経て、R211:西恩寺へ
 
R309合流地点。ここを右折してR309を一旦下る。
R309合流地点
 
R309からR706の水分方面に左折する。
R309からR706水分方面に左折する
 
水分方面への左折地点。
水分方面への左折地点
 
水分方面への道。長い坂が続く。
水分方面への道
 
R705に出る三叉路。
R705に出る三叉路
 
水分から左折して、R705のバイパスへ出る。
水分からR705バイパスへ左折
 
R705からR706への左折地点。金剛山ロープウェイ方面へ。
R705からR706への左折地点
 
R706を少し走ってすぐに右折。南河内グリーンロードの標識がある。
R706を少し走ってすぐに右折
 
R211西恩寺方面へ。
R211西恩寺方面へ
 
坂を上ったところにある『さくらトンネル』。
坂を上ったところにある『さくらトンネル』
 
「南河内グリーンロードは左方向」の標識が出てくる。
「南河内グリーンロードは左方向」の標識が出てくる
 
R211西恩寺方面への左折地点。
R211西恩寺方面への左折地点
 
『中津原隧道』という短い・狭いトンネルがある。
『中津原隧道』
 
R211西恩寺。
R211西恩寺手前辺り
 
R211西恩寺。
R211西恩寺
 
西恩寺を過ぎたところが、R211のピーク。ここからは下り。
R211のピーク。ここからは下り。
 
 
西恩寺から千早口へ
 
R310に出て下ると、すぐに左折。
R310に出ると少し走って左折
 
清水方面に向かう。『しんはとのはらばし』。
清水方面に向かう
 
鳩原トンネル。
鳩原トンネル
 
倉掛トンネル。アップダウンがある。
倉掛トンネル
 
千早口駅に出る手前の山の中にある、カフェ&レストラン『歩絵夢』。
カフェ&レストラン『歩絵夢』
 
南海高野線千早口駅に到着。
南海高野線千早口駅
 
以上で、グリーンロードを完走。
 
南河内グリーンロードからの、帰り道パターン。
 南河内グリーンロードからの、帰り道パターン
 
帰り道パターン。
G1:道の駅・近つ飛鳥の里からR166竹之内街道を下るコース。
G2:府道200号線を下るコース。
G3:国道309号線を下るコース。
G4:府道705号線を下るコース。
G5:鳩原からR310を下るコース。
 
フルコースで千早口まで行った場合、帰り道はトトロ街道を利用することをお勧め。
 
参考:
 

以上。
(2016.05.01)

 
             

スポンサー リンク
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください