ハンドルを OnebyESU J-Carbon Next に交換

ロードバイク ハンドル・ステム
ハンドルを 3T ErgoNova LTD から
OnebyESU J-Carbon Next に交換
 
パールホワイトの OnebyESU J-Carbon Next に交換した。
ハンドル交換
 
C-C 400mm 251g。従来より、72g も重たくなった。

スポンサー リンク

 
 ワンバイエス ジェイカーボンネクスト(パールホワイト)
ワンバイエス ジェイカーボンネクスト
 
ジェイカーボンネクスト」はロングライド向けのしなやかな握り心地を持つモデル。薄く扁平に成形されたトップ部分と、細く絞られたドロップ部分が、路面からの振動を吸収し疲労を軽減してくれる。一方で、奥行き感のあるドロップによって、レースシーンでのアグレッシブなポジションにも対応する懐の深さを持つハンドルだ。
 
 
1. ハンドルの取り替え
 
3T ErgoNova LTD を装着した、交換前の状態。
ハンドル交換
 
今まで使用していた 3T ErgoNova LTD ハンドルは、サイズ表記が 400mm(C-C) 179g だが、フレアといわれるハンドル形状のため、上ハンは 380mm(C-C) になっており少し狭いと感じていた。又、バーエンドが短いため下ハンが握りにくいというも不満あった。
3T ErgoNova LTD ハンドル
 
横着をして、ハンドルを外す前にデュアルコントロールレバーをハンドルから抜いておき、ステムからハンドルだけを取り外して交換した後、ワイヤー類をそのままに、デュアルコントロールレバーを、交換したハンドルに通して戻した。その結果のワイヤの取り回し状態は下図の通り。
ハンドル交換
 
 
2. シフトワイヤの交換(デュアルコントロールレバー DURA-ACE ST-7901)
 
OnebyESU J-Carbon Next のワイヤの取り回しは、3T のハンドルとはシフトワイヤの位置を変える必要があり、インナーワイヤを交換せざるを得なかった。(アウターケーシングはそのままにした。)
ハンドル交換
 
右のレバーも同様。
ハンドル交換
 
左レバーのシフト用インナーワイヤの通し方。
ハンドル交換 
 
DURA-ACE ST-7901 シフトワイヤの通し方:左
 
レバーの真下にワイヤーを通す穴があり、シフトレバーがアウター側になっていると、ワイヤーのタイコを保持する部分が見える。
DURA-ACE ST-7901 シフトワイヤの通し方:左
 
レバー位置をインナー側に押し込むと、タイコを保持する部分が上に上がり、ケーブルカバーを外さないと見えない。この状態でワイヤーを通す。
DURA-ACE ST-7901 シフトワイヤの通し方:左
 
ワイヤーのタイコが保持された状態。
DURA-ACE ST-7901 シフトワイヤの通し方:左
 
ケーブルカバーはマイナスドライバーで外す。
ハンドル交換
 
シフトワイヤをハンドルの内側に沿わせた。
ハンドル交換
 
 
DURA-ACE ST-7901 シフトワイヤの通し方:右
 
 右側も、レバーの真下にワイヤーを通す穴がある。
DURA-ACE ST-7901 シフトワイヤの通し方:右
 
矢印部分でワイヤーが引っ掛かり、通しにくい。
DURA-ACE ST-7901 シフトワイヤの通し方:右
 
下からインナーケーブルを差し込み、アウター受けの穴まで貫通させる。 
ハンドル交換
 
 右側も同じく、ワイヤーをハンドルの内側に沿わせた。
ハンドル交換
 
ストレッチの少ないScotch テープで、ワイヤ類を固定した。
ハンドル交換
 
シフトワイヤの取り替え完了。
ハンドル交換
 
アウターケーシングに注入したオイル、メンテルーブ。
メンテループ
 
インナーワイヤに塗ったグリス。
ZIPP 202 ハブの分解とグリスアップ
 
 
3. バーテープの巻き付け
 
Supacaz – Super Sticky Kush バーテープにした。バーエンドプラグ「スタープラグ」が付属しているのが嬉しい。
ハンドル交換

 
GARMIN(ガーミン) Edgeとスマホのマウントを取り付けて完成。

ハンドル交換

 
 
4. DURA-ACE ST-7901 デュアルコントロールレバーのネームプレートを交換
 

ハンドル交換で、左レバーのネームプレートがなくなっていることに気づいた。
ハンドル交換

 
早速、シマノ・スモールパーツを調べると、 ②番、ネームプレートA。今回、サイクルベースあさひに発注。送料を考慮し、左右両方を購入。
ネームプレート
ST-7900 R.H.NAME PLATE A & SCREW(Y6RT98030 右用)(Y6RT98040 左用)。これがなんと、一つ ¥2,874- もした。純正部品というのは儲かるんですね。
ハンドル交換
 
ネームプレートを取り付けると、落ち着く・・・。
ハンドル交換
 
以上で、ハンドルの交換は完了。

・ハンドル幅が広くなったためか、ハンドリングが楽になった。
・3T ErgoNova に比べ、下ハンが握りやすくなった。
・レバーの位置が気になる。又、これからポジショニング出しか。
 
 

以上。
(2017.11.04)

スポンサー リンク

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください