古民家カフェ・ダイニングスペース 「百年邑」 河内長野市市町

古民家カフェ・ダイニングスペース 「百年邑」
サイクリングロード での カフェ や ランチ
東高野街道-05
 
ランチ&カフェ。「邑の小鉢御膳」を頂く。
住所:大阪府河内長野市市町379
TEL:0721-56-1107
定休日:火曜日(第4日曜の翌月曜日)
営業時間:11:00~16:00
 
店内の様子
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
コース地図と「百年邑」の場所。
ロードバイクコース:
 
古民家カフェ・ダイニングスペース 「百年邑」
 
東高野街道を河内長野方面に向かっていると、近鉄長野線の「汐ノ宮」駅方面から登ってくる広い道と交差する。
東高野街道を河内長野方面に向かっていると、近鉄長野線の「汐ノ宮」駅方面から登ってくる道と交差する
 
この交差点を南に少し進んだ東高野街道沿いで、「百年邑 駐車場」という看板が目の前に現れる。
この交差点を南に少し進んだところで、「百年邑 駐車場」という看板が目の前に現れる
 
「百年邑 駐車場」に入ってみる。
「百年邑 駐車場」に入ってみる
 
ここに、「百年邑」という築100年を越える古民家を改造したレストランがある。
「百年邑」外観
 
入り口横にあるメニュー。
入り口横にあるメニュー
 
入り口奥のレジ。
入り口奥のレジ
 
庭に面した窓は大きく、明るく落ち着いた雰囲気が良い。
店内の様子
 
それぞれのテーブルは大きく、ゆったりとした空間になっている。
店内の様子
 
柱がなく、天井が高い。
店内の様子
 
ピアノにギター、それにリズムの楽器が並んでいる。
店内の様子
 
メニュー。なんと「馬刺し」がある。(マスターは熊本出身。)
メニュー
 
「邑の小鉢御膳」。色んな食材が楽しめる小皿が並び、どれも美味しい。
サラダには、薄くスライスした「柿」が乗っている。
邑の小鉢御膳
 
食事後に、マスターのギター演奏で、奥さんに歌を歌って頂いた。
マスターのギター演奏で、奥さんに歌を歌って頂いた
 
この日、私のランチタイムの間、コロナ禍で客は私一人だったが、マスターが気楽に話しかけてくれ、河内長野の情報を頂くとともに、遂にはご夫婦で歌まで歌ってくれた。
 

以上。
(2020.10.21)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください