常照皇寺の桜

常照皇寺の桜
京都府のサイクリングロード
26-005 鞍馬~洛北諸道一周 約76km
 
常照皇寺の桜。
住所:京都市右京区京北井戸町14-6
TEL:075-853-0003
拝観時間:9:00~16:00
 
常照皇寺の九重桜(ここのえざくら)
 
 
スポンサー リンク
 
 
コース地図と「常照皇寺の桜」の場所。
ロードバイクコース:
 
常照皇寺の桜
 
白洲正子著「かくれ里」の中に、『桜の寺』という章があり、常照皇寺の桜にまつわる話が記されている。
「時に桜の頃、参道を登って行くと、杉木立の向うに、花の姿がちらほら見え、思わず胸がどきどきする。・・・」
 
◆常照皇寺。
臨済宗天龍寺派の禅寺。北朝初代の光厳(こうごん)天皇が開き、南北朝の動乱という歴史の渦に巻き込まれ、ここに隠棲した。境内には、国の天然記念物である「九重桜」をはじめ、御所から株分けしたといわれる「左近の桜」、一重と八重が一枝に咲く「御車返しの桜(みくるまがえしのさくら)」など桜の名木がある。
 
常照皇寺に至る入り口。
常照皇寺
 
常照皇寺に至る入り口。
常照皇寺
 
常照皇寺参道の桜。
常照皇寺参道の桜
 
杉木立の向うに、花の姿がちらほら見え、・・・。
常照皇寺
 
九重桜(ここのえざくら)。
常照皇寺の九重桜(ここのえざくら)
 
左奥が左近の桜。
常照皇寺の九重桜(ここのえざくら)
 
 常照皇寺の九重桜(ここのえざくら)。
常照皇寺の九重桜(ここのえざくら)
 
 常照皇寺の九重桜(ここのえざくら)。見事の一言に尽きる。
常照皇寺の九重桜(ここのえざくら)
 
常照皇寺門前にある、山陵汀 (さんりょうてい)の壁面に掲げられていた、桜の開花情報。これで見ると、今年が一番早い。それも3月に開花している。
山陵汀 (さんりょうてい)
 
 

以上。
(2018.04.03)

 

スポンサー リンク

 

             

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 近畿サイクリングへ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください