大和川~堺浜 折り返し 大阪湾をぐるりと見て回る気持ちのいいコース

大阪府のサイクリングコース
27-031 大和川~堺浜 折り返し 約46㎞
コースを 地図 と 写真で 詳細に記録
 
堺浜の周回道路(シャープの工場周り)が整備された頃は、ロードバイクの練習コースとして人気を博したが、最近はスピードを出すには危険すぎるようだ。しかし、ゆっくりと走る分には海が見えて気持ちが良く、結構な距離の運動になって、気晴らしにはもってこいである。
 
堺浜ふれあいビーチ
堺浜ふれあいビーチ
 
柏原南口辺りから大和川の堤を河口に向かって走り、堺浜を周回して折り返すコース。
以下、このコースを写真で詳細に記録。
 
スポンサー リンク
 
 
往き:大和川右岸のサイクリングロードと橋
 
橋の度に信号待ちになるケースがあるが、比較的走りやすい。
 
河内橋を過ぎたところで、水道橋を望む。
河内橋を過ぎて水道橋を望む
 
新大井橋を過ぎた辺りからのサイクルロード。
新大井橋を過ぎた辺り
 
大正橋を過ぎた辺り。
大正橋を過ぎた辺り
 
近畿自動車道を潜り抜けて、上がった辺り。
近畿自動車道を潜り抜けた辺り
 
明治橋。
明治橋
 
明治橋を過ぎた辺り。
明治橋を過ぎた辺り
 
高野大橋から阪神高速を潜って、上がった辺り。
高野大橋から阪神高速を潜って
 
近鉄南大阪線。
近鉄南大阪線
 
下高野橋辺り。
下高野橋辺り
 
行基大橋の下を潜って上がった所。
行基大橋の下を潜って上がった所
 
吾彦大橋を越えた辺りの、浅香の住宅横。
吾彦大橋を越えた辺りの浅香
 
大阪市立大学手前で行き止まり。
大阪市立大学手前で行き止まり
 
行き止まりの、大阪市立大学手前を右折
大阪市立大学手前を右折
 
大阪市立大学グランド横。
大阪市立大学グランド横
 
大阪市立大学通り。
大阪市立大学通り
 
大阪市立大学。
大阪市立大学
 
阪和線・杉本町の踏切を渡った辺り。
阪和線の踏切を渡った辺り
 
遠里小野(おりおの)住宅。
遠里小野(おりおの)住宅
 
南海高野線。
南海高野線
 
遠里小野(おりおの)大和川。
遠里小野(おりおの)大和川
 
遠里小野(おりおの)橋。
遠里小野(おりおの)橋
 
阪堺電軌阪堺線。
阪堺電軌阪堺線
 
阪堺電軌阪堺線を振り返ると、チンチン電車が走っていた。
阪堺電軌阪堺線
 
紀州街道・大和橋。
紀州街道・大和橋
 
阪神高速15号堺線。
阪神高速15号堺線
 
大和川大橋。
大和川大橋
 
阪堺大橋。
阪堺大橋
 
直進できなかったので、一旦、阪堺大橋を北に渡る。
阪堺大橋を北に渡る
 
阪堺大橋から、大和川右岸を走る。
阪堺大橋からの大和川右岸
 
阪堺大橋を再度渡り、大和川の左岸に出る。
阪堺大橋を再度渡り大和川左岸
 
阪神高速4号湾岸線下。
阪神高速4号湾岸線下
 
行き止まりになるので、サッカー場へ入る。
行き止まりをサッカー場へ
 
行き止まり地点から、大和川の河口を望む。
大和川河口を望む
 
 
堺浜
 
広大な敷地の、サッカートレーニングセンター。
サッカートレーニングセンター
 
サッカートレーニングセンター。何面ものサッカー場がある。
サッカートレーニングセンター
 
サッカートレーニングセンター。
サッカートレーニングセンター
 
トレーニングセンター内には、自転車の周回道路もある。
センター内の自転車周回道路
 
トレーニングセンターを抜けると、堺浜ふれあいビーチに着く。
堺浜ふれあいビーチ
 
堺浜ふれあいビーチから見える、シャープディスプレイ工場。
シャープディスプレイ
 
堺浜ふれあいビーチ。
堺浜ふれあいビーチ
 
堺浜ふれあいビーチ。
堺浜ふれあいビーチ
 
シャープディスプレイ横の周回道路。
シャープディスプレイ横
 
堺浜の突端にある、海とのふれあい広場。
海とのふれあい広場
 
海とのふれあい広場からの眺め。
海とのふれあい広場からの眺め
 
海とのふれあい広場からの、大阪湾パノラマ。
海とのふれあい広場からの、大阪湾パノラマ
 
海とのふれあい広場からの眺め。
海とのふれあい広場からの眺め
 
堺浜・堺ディスプレイ周回道路。
堺浜・堺ディスプレイ周回道路
 
堺浜・堺ディスプレイ周回道路。
堺浜・堺ディスプレイ周回道路
 
堺浜・堺ディスプレイ周回道路。
堺浜・堺ディスプレイ周回道路
 
 
復路
 
再び大和川の堤防上に上がる。
再び大和川へ
 
Amazon堺FC。巨大な物流センター。
Amazon堺FC
 
阪堺大橋を渡り再び右岸に出て、大和川を遡る帰路に就く。
阪堺大橋を渡り再び右岸を帰る
 
大阪市立大学で一休み。
大阪市立大学で一休み
 
2017.05.03 晴れ時々曇り、気温25℃。

以上。
(2017.05.03)

 
             

スポンサー リンク
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください