CAPTAIN STAG アルミ ロールテーブルのカスタマイズ

2021年3月21日

トレッキングの装備
山コーヒー携行品
CAPTAIN STAG アルミ ロールテーブルのカスタマイズ

 
キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713。
仕様:
・耐荷重: 30kg / 本体重量: 約700g ← 重い
・サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120
・材質: 甲板/アルミニウム
・価格:¥1,557(Amazon) ← 安い
 
 
これで、食器等は全く滑らなくなり、且つ、滑らないので擦れる音もしなくなる
「すべり止めシート」を敷き、天板に乗せた食器が滑るのを防止。
 
スポンサー リンク

1. 使い勝手の問題と改善点

1. 天板を持ち上げるとグラグラするのを防止。
 天板を持ち上げて移動しようとすると、グニャリとなり、上に置いている食器類が落ちそうになる。
 
2. 折りたたんでも開いてしまうのを防止。
 折りたたんで収納しても、袋の中で勝手に広がり、ザックへのパッキンッグにイラつく。
 
3. 袋の口がだんだん開くのを防止。
 袋の紐を締めても、すぐに開いてしまう。
 
4. 天板に乗せた食器が滑るのを防止。
 テーブルが斜めに傾いていると、乗せた食器が滑り、落ちそうになる。
 
 

2. 天板を持ち上げるとグラグラするのを防止

天板を持ち上げるとグニャリとなるのを防止する方法。
ホームセンターで、アルミチャンネル 12mm を購入し、
奥行と同じ長さに切断して、天板の左右にはめる。
 
アルミチャンネル 12mm を金切り鋸で切断し、切断面をヤスリで整える。
アルミチャンネル 12mm を金切り鋸で切断し、切断面をヤスリで整える
 
切断したアルミチャンネル 12mm を、天板の左右に嵌める。
切断したアルミチャンネル 12mm を、天板の左右に嵌める
 
アルミチャンネルを、嵌めた様子。
アルミチャンネルを、嵌めた様子
 
「はめあい」がきついので、外すには少し力が必要。
「はめあい」がきついので、外すには少し力が必要
 
 
アルミチャンネルを外した時に、縁についている黒いプラスチックカバーが一緒に外れる。
 → 黒いプラスチックカバーを、瞬間接着剤で本体に固着する。
 
 
外したアルミチャンネルは、天板の裏に収まるので折り畳みに支障はない。
外したアルミチャンネルは、天板の裏に収まるので折り畳みに支障はない
 
 

3. 折りたたんでも開いてしまうのを防止

折りたたんでも、収納袋の中で勝手に広がるのを防止する方法。
ヘアゴムで止める。
 
ダイソーで購入した、「コードストッパー」と「ヘアゴム」。
ダイソーで購入した、「コードストッパー」と「ヘアゴム」
 
天板の裏の棒に、「ヘアゴム」を括り付ける。
天板の裏の棒に、「ヘアゴム」を括り付ける
 
折りたたんだら、「ヘアゴム」を掛けて束ねる。
折りたたんだら、「ヘアゴム」を掛けて束ねる
 
「ヘアゴム」を両端に掛けた状態。これで広がるのが防げる。
「ヘアゴム」を両端に掛けた状態。これで広がるのが防げる
 
 

4. 袋の口がだんだん開くのを防止

袋の口がだんだん開くのを防止する方法。
「コードストッパー」を取り付ける。
 
袋の紐に、「コードストッパー」を取り付けた様子。
袋の紐に、「コードストッパー」を取り付けた様子
 
 

5. 天板に乗せた食器が滑るのを防止

乗せた食器が滑るのを防止する方法。
「すべり止めシート」を敷く。
 
アルミの天板の上に、チタン等の食器をのせると滑る。又、金属同士が擦れてイヤな音がする。
アルミの天板の上に、チタン等の食器をのせると滑る。又、金属同士が擦れてイヤな音がする。
 
ダイソーで、「すべり止めシート」を購入。
ダイソーで、「すべり止めシート」を購入
 
網目になった、厚手の「すべり止めシート」。
網目になった、厚手の「すべり止めシート」
 
「すべり止めシート」を、天板のサイズにカットして、天板の上に敷く。
「すべり止めシート」を、天板のサイズにカットして、天板の上に敷く
 
これで、食器等は全く滑らなくなり、且つ、滑らないので擦れる音もしなくなる。
これで、食器等は全く滑らなくなり、且つ、滑らないので擦れる音もしなくなる
 
収納は、丸めて本体と一緒に袋に入れると、袋の大きさがよい加減になる。
 
 
以上、チョットした手間を加えるだけで、使い勝手が大幅に向上し、ストレスが激減する。
 
 

以上。
(2021.02.13)

 
スポンサー リンク

4 装備

Posted by tacsan