北河内サイクルライン(北河内自転車道線)を走る

大阪府のサイクリングコース
27-036 北河内サイクルライン(北河内自転車道線)約 45㎞
 
2010年に開通した第二京阪(国道1号バイパス)の側道が整備され、北河内サイクルラインが全線完成。
 
北河内サイクルライン
 
 
コース地図
 
この「北河内自転車道:時計回り」は、鶴見緑地を起点にして大阪中央環状線の自歩道や淀川・穂谷川の河川敷及び第二京阪道路を利用して、再び鶴見緑地に戻る延長45.5kmの周遊自転車道で、今回、これを反時計回りに走ってきた。
以下に、北河内サイクルラインを写真で記録。

向春の1日 近つ飛鳥の里 太子探訪に出掛ける

大阪府のサイクリングコース
27-103_G1-13 近つ飛鳥博物館 約 24㎞
 

向春の1日 、暖かく澄み渡った空だったので、いつものコースをただ走るだけでなく脇道にそれて、磯長谷(しながだに)にある古墳群と、近つ飛鳥博物館を巡ってきた。

近つ飛鳥博物館:平成の古墳(安藤忠雄氏の代表作のひとつ)。
大阪府立近つ飛鳥博物館

 
コース地図
 

石川に懸かる『臥龍橋』を、起点・終点とするコース。
【南河内グリーンロード】の起点となる駒ヶ谷北から入り、
【道の駅 近つ飛鳥の里・太子】から脇道にそれて古墳群を散策した後、
【近つ飛鳥博物館】を訪れ【近つ飛鳥風土記の丘】を抜けて、
中世の自衛村落【大ケ塚寺内町(だいがつか じないまち)】を巡る。

「環濠自治都市・平野郷」界隈を散策して来た

大阪府のサイクリングコース
27-015 長居公園から平野郷 約 37㎞
 
大阪市内で、最も早く・どこよりも古く形成された町「平野郷」。近くに住んでいながら訪れたことのない、歴史が息ずく街がまだ残っていた。
 
南海平野線の線路跡が、少しだけ遊歩道(プロムナード)になっている。終着駅だった平野の駅前には、昔ながらの商店街が残っていた。
南海平野線跡
 
 
コース地図
 
大和川の堤防を下り、行基大橋から長居公園を経て平野郷に入り、久宝寺緑地を通り抜けて八尾まで戻り、長瀬川を遡って帰着。
以下に、平野郷の探索記録を掲載。

「菜の花忌」司馬遼太郎記念館に行ってきた

大阪府のサイクリングコース
27-046 司馬遼太郎記念館巡り 約 22㎞
 
司馬遼太郎の命日は、2月12日。その「菜の花忌」直前の 2月7日、記念館周辺の菜の花のつぼみ約800本が切られるという事件があった。この話を知った、鹿児島県指宿市や同市民が、10日までに急きょ計約1500本の菜の花を摘んで届けてくれたという。届いた菜の花は館内に飾られ、多くの来館者を楽しませている・・・ということで命日を2日過ぎた今日14日、暖かく天気の良い日だったので訪ねてみた。(13日は休館日だった。)
 
司馬遼太郎記念館
 
以下、司馬遼太郎記念館の菜の花の様子。

富田林 寺院巡り ミニヒルクライム

大阪府のサイクリングコース
27-101_K1 河内長野コース
富田林 寺院巡り 約 21㎞
 
走るだけのいつものコースを、観光案内で調べてみると・・・、周辺には歴史のある寺院が多くあり、一度は見ておかねばと訪ねてみた。
 
龍泉寺
紅葉真っ只中、夕陽に照らされる龍泉寺。
 
 
コース地図
 
彼方児童公園をスタートし、5か所に立ち寄り(短いながらも激坂を踏破する必要あり)、再び彼方児童公園に戻るコース。

グリーンロード 眺望が拡がった 持尾展望台

大阪府のサイクリングコース
27-103_G2 南河内グリーンロード-2 約 30㎞
 
前の樹木が切り倒され、竹や雑草が刈り込まれ、障害物が取り払われたので、見晴らしが格段に良くなっていた。
 

持尾展望台

大和川を下って 堺浜へ

大阪府のサイクリングコース
海を見たくなった時のトレーニングコース
27-031 大和川~堺浜 折り返し 約46㎞
 
「山ネキ」に住んでいると、時々海を見たくなる。そんな折のトレーニングコースが、「柏原市民文化会館 リビエール」前辺りから、大和川の右岸を河口に向かって走り、堺浜ふれあいビーチに出て、堺浜を周回して折り返すコースである。
 
堺浜ふれあいビーチ
堺浜ふれあいビーチ。
 
石川サイクリングロード(南河内サイクルライン)に入り、河内長野に至るコースの方が信号がなくて走りやすいが、山ばかりでなく時々は海を見るのも良いものだ。