HOME → 

街道をゆく『紀ノ川流域』走行

街道をゆく『32-2. 紀ノ川流域』
和歌山県のサイクリングロード
30-002 岩出~根来寺~貴志駅~紀三井寺~雑賀崎~和歌山城~岩出
約67km
 
和歌山県を走る機会が少ないので、街道をゆくの『32-2. 紀ノ川流域』をベースに、猫の駅長で有名な和歌山電鐵の「貴志駅」を経由して和歌山市に行ってみることにした。
 
kishieki1
 
 
コース地図
 
岩出市の紀ノ川の河川敷にある、大宮緑地総合運動公園に駐車し、起点・終点とした。
HOME → 

街道をゆく『堺・紀州街道』を走る

街道をゆく『4-4. 堺・紀州街道』
大阪府のサイクリングロード
27-033 阪和線長滝~紀州街道~大和川 約40km 
 
街道をゆくの紀州街道の中に『この遭遇戦の戦場は、国鉄阪和線「新家(しんげ)」駅北方の樫井(かしい)という村であった。』という記述があり【遭遇戦=樫井合戦】の村を走ってみようとおもい出かける。
 
樫井の街並み
(泉佐野市 樫井の街並み)
 
 
コース地図
 
紀州街道は一直線のルートなので、阪和線長滝駅まで輪行し、 長滝駅から紀州街道に出て、堺へ北上するルートを辿ることにする。JR阪和線に乗るには、杉本町駅の北にあるコインパークが、駅に最も近かったのでここに駐車する。
HOME → 

街道をゆく『竹内街道』 古代のシルク・ロードともいうべき道を走った

街道をゆく『1-2. 竹内街道』その2
大阪府のサイクリングコース
27-014 竹内峠~当麻寺~ふたかみパーク當麻~穴虫峠 約25km
 
竹内街道は、日本書紀の推古天皇21年(613年)の条に 「難波(大阪)より京(飛鳥)に至る大道(おおじ)を置く」と記されている、日本最古の「国道」。この峠を越えて、司馬さんの故郷に行ってみた。 
 竹内峠(たけのうちとうげ)
 
 
コース地図
 
石川に架かる橋【臥龍橋】を起点・終点とした。
以下、街道をゆく『1-2. 竹内街道』その2:竹内峠の記録。
HOME → 

街道をゆく『湖西のみち』を走行

街道をゆく『1-1. 湖西のみち』
滋賀県のサイクリングロード
25-011 近江今津~足利庭園~浜大津 約82km
 
司馬さんの『街道をゆく』は、この湖西のみちからスタートする。旅の始まりに相応しく、朝鮮半島から渡来した人々が多く住んだという湖西地方に、新羅とのつながりを探すというものである。
 
足利庭園:興聖寺(こうしょうじ)
 
 
コース地図
 
浜大津から近江今津まで輪行し、近江今津よりスタート 。
以下、『1-1. 湖西のみち』のポイントと写真。
HOME → 

街道をゆく『河内みち』高貴な山河を走る

街道をゆく『3-3. 河内みち』
大阪府のサイクリングロード
27-012 臥龍橋~南河内グリーンロード~石川サイクリングロード 約50km 
 
司馬さんが訪れた河内の寺は、殆どが南河内グリーンロード沿いにある。この、高貴な山河は、日常のロードバイクコース。
 
持尾展望台
 
 
コース地図
 
柏原南口の新大和橋からスタートし、南河内グリーンロードに入り河内道を辿った後、石川サイクリングロードを帰路にした。 
以下、『3-3. 河内みち』周辺のスポットを掲載。
HOME → 

街道をゆく『葛城みち』古代鴨族の本願の地を走る

街道をゆく『1-4. 葛城みち』
大阪府のサイクリングロード
27-006 彼方~観心寺~金剛トンネル~五條~国分 約53km
 
古代鴨族の本願の地たるにふさわしい・・・と司馬さんが記した、葛城山・金剛山の奈良県側のすそ野を走ってきた。
  奈良県側の葛城・金剛のすそ野
 
 
コース地図
 
観心寺からR310の金剛トンネルを越え、奈良県の五条に出て、金剛山の麓・葛城山の麓を北上し、河内国分に至るコース。(街道をゆくとは逆回りに走行)
 このコースの両サイドに、司馬さんが訪れた地点が散在する。