穏やかな春の海 潮風に吹かれて 岬を一周

大阪府のサイクリングコース
27-081 岬一周 約43km
 
季節の良いこの時期に、大阪府の中で最も南西にある峠「猿坂峠」と「大川峠」を走破する目的で、穏やかな春の海・爽やかな潮風に吹かれて、大阪最南端の岬を一周した。
 
連絡橋を渡った先にある軽食スペース「とっと食堂」。
 
時計回りに一周すると、海岸線は追い風になり快適に走行できた。

大川峠(おおかわとうげ):和歌山の県道65号(岬加太港線)

大阪府のサイクリングコース
大川峠 約 4㎞
平均斜度 7% 最大斜度 10%
 
大川峠プロフィール(和歌山方面~大阪方面)。
 
 
 
和歌山県の県道65号(岬加太港線)の、深山湾から大川までのコースで、現在はトンネルが開通しているが、旧道にあるのが大川峠。
現役の県道だった2車線路が車両通行止めで、車が来ることを全く気にすることなく、左車線でも右車線でも好きな方を走れるのは、なんとも気持ちが良いことか。

孝子峠(きょうしとうげ):大阪の府道752号(阪南線:紀州街道)

大阪府のサイクリングコース
孝子峠 約 7.6㎞
平均斜度 5%の 緩やかな峠
 
孝子峠プロフィール(大阪方面~和歌山方面)。
 
 
大阪府岬町の府道752号(阪南線:紀州街道)の深日から、和歌山県の県道146号と交差点の梅原までのコース。 
孝子越街道を継承する道路は、長らく国道26号に指定されていたが、2017年4月1日の第二阪和国道開通に伴って、和歌山県道・大阪府道752号和歌山阪南線へ移管され、車の通行量が大幅に減り、自転車でも問題なく走れるようになった。
 

猿坂峠(さるさかとうげ):大阪の府道751号(木ノ本岬線)

大阪府のサイクリングコース
猿坂峠 約 4㎞
平均斜度 7.4% 最大斜度 10%
関西ヒルクライムTT 峠の難易度:D
 
猿坂峠プロフィール(大阪方面~和歌山方面)。
途中の甲山の方が標高が高い。
 
 
大阪府岬町の府道751号(木ノ本岬線)の三輪神社辺りから、和歌山県の県道146号(西脇梅原線)との交差点の信号までのコース。
 
甲山を下って途中の県境にあるのが猿坂峠。
 
甲山に上るまでの道は狭いが、猿坂峠は全線2車線で道幅も広く余裕もあり、且つ、車の通行量も少ない。
舗装も中間に減速帯が多くありガタつくが、それ以外は非常に良好。
 

感激 自転車保険でロードサービスを利用した

ロードバイク メンテナンス
走行中にタイヤがパンク
自転車ロードサービスに救われる
 
『パーン』というビックリするほど大きな音がして振り向くと、妻の自転車がパンクしている。

幸いにも、近くに小さな公園があったので、公園のベンチに座り、早速予備のチューブに交換。

パンク修理には慣れているので、簡単に完了。携帯ポンプで、高圧まで空気を入れていると・・・又もや『パーン』。
 
破裂したチューブ
 
思案の末、初めて「ロードサービス」を呼ぶことを決断。