ロードバイク 変速方法 ギアの変え方

ロードバイク + ライディングテクニック
シフトチェンジの仕方
 
ギア比。
クランクの1回転に対して、後輪が回る比率をギア比という。
ギア比が3とは、クランク1回転 で後輪が3回転する、ということ。
 
前後のギア比が、
小さければ:クランクを回す力は、軽くて良い。
大きければ:クランクを、ガシガシ踏まなければならない。
 
クランクとスプロケット
 
以下、シフトチェンジの基本について記す。

知らなかった LOOK KEO メモリークリップ

ロードバイク + ペダル + クリート
LOOK KEO
クリートには「メモリークリップ」が付いている
 
LOOK KEOのメモリークリップなるものを、今日の今まで知らなかった。新しい「KEOブレード」のペダルを購入し、箱から付属のクリートを取り出した時に【 MEMORY ADJUSTMENT 】に目が留まり、説明文を読んでみることになる。
 
LOOK KEO メモリークリップ
 
以下に、KEOクリートについている「メモリークリップ」の使い方を記す。

チューブレスタイヤの交換

ロードバイク + ホイール + タイヤ
チューブレスタイヤの交換要領
 
チューブレスタイヤは、装着してから一度もパンクしたことがなく、通常用のタイヤとして長年使用している。ここにきて、タイヤにヒビが入ったり、割れ目が目立ってきたのでで交換することにした。
 
交換するタイヤは、『最新のモデルは、当時から考えられないほどはめ易いタイヤになっています!』と噂の【 IRC FORMULA PRO TUBELESS RBCC 】にした。
考えられないほどはめ易いタイヤ
 
以下に、チューブレスタイヤの交換要領を記録。

スポークテンション調整で ホイールが蘇る

ロードバイク + ホイール
スポークテンション調整
『WHEEL TENSION APP』の使い方
 
ホイールは長く使用していると、スポークのテンションが緩んでくる。スポークテンションが緩むと、振れが出るだけでなく、反応が鈍くなったり、力が逃げたりして、本来の性能が発揮できず、乗り心地や安全性にも影響が出てくる。
 
スポークテンション調整の目的。
①.緩んだスポークのテンションを調整し、剛性を元に戻す。
②.全てのスポークのテンションを均一化する。
③.テンションを上げ、キビキビした走りにする。
 
ParkTool 『WHEEL TENSION APP』での、テンションバランス
 
以下に、スポークテンションの調整要領と、ParkTool 『WHEEL TENSION APP』の使い方を記録。