向春の1日 近つ飛鳥の里 太子探訪に出掛ける

大阪府のサイクリングコース
27-103_G1-13 近つ飛鳥博物館 約 24㎞
 

向春の1日 、暖かく澄み渡った空だったので、いつものコースをただ走るだけでなく脇道にそれて、磯長谷(しながだに)にある古墳群と、近つ飛鳥博物館を巡ってきた。

近つ飛鳥博物館:平成の古墳(安藤忠雄氏の代表作のひとつ)。
大阪府立近つ飛鳥博物館

石川に懸かる『臥龍橋』を、起点・終点とするコース。
【南河内グリーンロード】の起点となる駒ヶ谷北から入り、
【道の駅 近つ飛鳥の里・太子】から脇道にそれて古墳群を散策した後、
【近つ飛鳥博物館】を訪れ【近つ飛鳥風土記の丘】を抜けて、
中世の自衛村落【大ケ塚寺内町(だいがつか じないまち)】を巡る。

ロードバイク 体の中で最も大切な頭を守る ヘルメットの買い替え

ロードバイク + ウェア等の装備
ヘルメットを買い換える
 
体の中で最も大切な部分である【頭】を守るヘルメットは、ロードバイクに乗るには必需品だが、表面的に異常が見当たらない場合、なかなか買い替える決断が出来ない。

メットの寿命
Kabutoでは、ヘルメットの耐久性を考慮し、ヘルメットのご使用開始から「3年」をめやすに買い換えをお薦めしています。
 
ホンマかいなと思いつつ、騙されて購入させられている気もするが、安心料というよりも気分転換で、キノコ頭にならない新しいヘルメットを購入した。
 
発売されて以来気になっていた、OGK KABUTO(オージーケー カブト)AERO-R1。果たして自分に似合うか。
OGK KABUTO(オージーケー カブト)AERO-R1

以下に、使用感を記載。

"ロードバイク 体の中で最も大切な頭を守る ヘルメットの買い替え" の続きを読む

MAVICの消しゴムでリムを磨く ホイール クリーニング

ロードバイク ホイール メンテナンス
リムのクリーニング
 
リムの汚れや小傷を落とし、ブレーキの制動力を復活させ、同時に、リムを新品同様のピカピカにする。
 
リムを磨いた状態と、磨いていない部分の比較。
MAVICの消しゴムでリムを磨く
 
以下に、リムのクリーニング要領を記載。

「環濠自治都市・平野郷」界隈を散策して来た

大阪府のサイクリングコース
27-015 長居公園から平野郷 約 37㎞
 
大阪市内で、最も早く・どこよりも古く形成された町「平野郷」。近くに住んでいながら訪れたことのない、歴史が息ずく街がまだ残っていた。
 
南海平野線の線路跡が、少しだけ遊歩道(プロムナード)になっている。終着駅だった平野の駅前には、昔ながらの商店街が残っていた。
南海平野線跡
 
大和川の堤防を下り、行基大橋から長居公園を経て平野郷に入り、久宝寺緑地を通り抜けて八尾まで戻り、長瀬川を遡って帰着。
以下に、平野郷の探索記録を掲載。

"「環濠自治都市・平野郷」界隈を散策して来た" の続きを読む

「菜の花忌」司馬遼太郎記念館に行ってきた

大阪府のサイクリングコース
27-046 司馬遼太郎記念館巡り 約 22㎞
 
司馬遼太郎の命日は、2月12日。その「菜の花忌」直前の 2月7日、記念館周辺の菜の花のつぼみ約800本が切られるという事件があった。この話を知った、鹿児島県指宿市や同市民が、10日までに急きょ計約1500本の菜の花を摘んで届けてくれたという。届いた菜の花は館内に飾られ、多くの来館者を楽しませている・・・ということで命日を2日過ぎた今日14日、暖かく天気の良い日だったので訪ねてみた。(13日は休館日だった。)
司馬遼太郎記念館
 
長瀬川沿いの側道を北上して小坂に行き、八戸ノ里から第二寝屋川・恩智川の川沿いを伝って帰える、水路コース。車が少ないので、自転車向きのコース。

以下、司馬遼太郎記念館の菜の花の様子。

"「菜の花忌」司馬遼太郎記念館に行ってきた" の続きを読む

輪行時の自転車収納バッグや便利な小物について

ロードバイク + ウェア等の装備
輪行袋(キャリーバッグ)と 輪行用小物
 
自転車で行くには遠すぎる場所も、輪行で移動をすれば、体力に合わせた旅の計画を立てる事が出来る。そんな遠くに走りに行く時、自転車はどうやって運べばよいか。輪行スタイルに合わせた最適な輪行袋(キャリーバッグ)を見つけ、収納方法など使い方をマスターすれば、自転車の愉しみ方の幅がドンドン広がる。
 
INNO IA310 インナーバイクバッグ
 
輪行時の自転車収納バッグや便利な小物について。

サイクリング コース地図の作り方と走行実績の残し方

サイクリングコース:知らない場所に行く時
コースをどう作って、どう走り、どう残すか。
コース地図の作り方と、走行実績の残し方。
 
初めて走るコースについては、ルートラボにてコースを作成し、GARMIN に転送してから走行に出かける。GARMIN に作成したコースをナビゲーションさせ、作成したコースに沿って走る。帰宅後、GARMIN から走行記録をインポートし、HTMLに変換したり、Google My Map で見れるようにして残している。
当サイトの地図も、走行記録を Google My Maps にアップロードし、マーキングしたい地点名を追加したり、その地点の写真を貼り付けて公開している。
 
以下に、コース地図の作り方と、走行実績の残し方をまとめた。

ロードバイク フロアポンプ(空気入れ) と ヒラメポンプヘッド

ロードバイク メンテナンス
フロアポンプ(空気入れ) と ヒラメポンプヘッド
 
自転車のタイヤには、空気を入れなければならない。一般車と違って、ロードバイクの場合7~8気圧もの高気圧でエアーを注入する必要がある。又、チューブがラテックスの場合一日で空気が抜けるので、乗る度に・毎回空気を補填する必要がある。
.SHIMANO Pro High Pressure Team
 
そこで、空気入れの性能が、ロードバイクで走りだす前の気分を左右することになる。空気が入れやすく、高気圧まで入れるにはどんな空気入れが良いか。

"ロードバイク フロアポンプ(空気入れ) と ヒラメポンプヘッド" の続きを読む