シマノ 10速コンポ と 11速チェーン の互換性

ロードバイク メンテナンス
シマノ 10速コンポ に 11速チェーン は使用できるか
クイックリンク比較 ベストはどれか
 
コンポーネントを【 10速 】のまま乗り続けている者にとって、11速化の波は避けられないのだろうか。パーツ交換の最初に遭遇する、10速コンポ と 11速チェーン の互換性について調べ・実践してみた。
 
下:10速(CN-7900)と上:11速(CN-9000)チェーン。
10速と11速チェーン
 
以下、実践結果。

ロードバイク メンテナンス チェーンの交換

ロードバイク メンテナンス
定期的なメンテナンス
チェーンの交換 目安 3,000Km
 
パークツール CC-2C チェーンチェッカー。
パークツール CC-2C チェーンチェッカー
 
チェーンが伸びると、変速不良や、不安定な作動が発生してくる。又、伸びたチェーンはギアの歯を削りダメにしてしまうので、すぐに交換した方が良い。チェーンチェッカーがあれば、簡単にチェーンの伸びや摩耗の測定ができるので、このチェッカーで【 1%の伸び 】になると、チェーンの交換をしている。

ロードバイク チェーンの洗浄と注油

ロードバイク メンテナンス
チェーンの洗浄と注油
 
ロードバイクのパーツの中で、最も汚れがつきやすい部分がチェーン。汚れたままのチェーンより、洗浄と注油を頻繁に行っているチェーンのほうが、何百倍も動きは良くなるし、チェーンだけでなくギヤの寿命も延びる。日常、一番頻繁に行うべきメンテナンスは、チェーンの洗浄とチェーンへの注油である。

チェーンの洗浄
 
いきなりチェーン洗浄マシンをセットするのではなく、大まかな汚れをふき取ってから洗浄する。以下に、チェーンの洗浄とチェーンへの注油要領を記載。

ロードバイク メンテナンス ケミカル類

ロードバイク メンテナンス
グリスやオイルなどケミカル類
 
メンテナンス用のケミカルには、いろいろな種類がある。
 
グリスやオイルなどケミカル類
 
基本的にはディグリーザー(汚れ落とし)とチェーンオイル、そして潤滑オイルとグリスがあれば十分だが、高機能のケミカルを、目的に合わせて使い分けるのも楽しみの一つである。
以下に、パーツ別、用途別に使用しているもの/使用してみたものを列挙してみた。

ロードバイク メンテナンス 携帯工具 と 携帯品

ロードバイク メンテナンス
携帯工具 と 携帯品
 
走行中のトラブルと言えばパンクであり、路上でパンク修理が出来るための装備は必須ある。さらに、走行中には予期せぬトラブルも発生する。そのために、出先で応急処置が出来る程度の工具を携帯する必要がある。
 
下図は、リアディレーラーの根元が折れたトラブルと、ディレーラーハンガーが折れたトラブル。
RD-6700 破損ディレーラーハンガーが折れた
 
以下に、最低限必要な 携帯工具 と 携帯品 を掲載。

ロードバイク サドル と シートポスト 遍歴

ロードバイク
どんなサドルが良いか どんなシートポストが良いか
サドル と シートポスト 試行錯誤履歴
 
ロードバイクに乗ると、最初に経験する苦痛 ・・・ それはお尻が痛くなることである。どんなサドルを選べばよいか。又、サドルを取り付けるシートポストはどれが最適か。
サドル と シートポスト
 
以下、サドル と シートポスト に関する試行錯誤履歴を記す。

ロードバイク メンテナンス 一般工具

ロードバイク メンテナンス
一般工具
 
ロードバイクを、自分で整備・メンテナンスするには工具類が必要である。工具類には、ロードバイクに組み付けてあるパーツに合った【一般的な工具】と、パーツごとの【専用工具】が必要な場合とがある。又、メンテナンスには工具だけでなく、グリスや潤滑油などの【ケミカル類】や、汚れを拭く【ウェス】なども必要になる。
 
【一般的な工具】 と 【専用工具】
ロードバイク メンテナンス 一般工具 チェーンリング取り外し用工具
 
ここでは、ロードバイクだけでなく、ミニベロや一般車などにも使用できる、【一般的な工具】を掲載した。尚、【専用工具】については、メンテナンスの箇所毎に必要工具を記載しているので、それぞれのメンテナンス要領を参考にされたい。

ロードバイク メンテナンス ワークスタンド と ディスプレイスタンド

ロードバイク メンテナンス
ワークスタンド と ディスプレイスタンド
 
 
ワークスタンド と ディスプレイスタンドロードバイクをメンテナンスするに当たって、「自転車をどの様に固定して、作業をやりやすくするか」が重要になる。
メンテナンス作業に応じた、種々のスタンドが販売されているが、以下に、購入して使用してみたスタンドの、使い勝手をを記載した。

Dura-Ace FC-7950 インナーを Q-RINGS に交換

ロードバイク + コンポーネント
Dura-Ace FC-7950 コンパクトクランク
インナーチェーンリングを Q-RINGS に交換
 
妻が使用している、Dura-Ace のコンパクトクランク FC-7950 にも、ROTOR Q-RINGS オーバルチェーンリングを導入した。Dura-Ace の FC-7950 クランクは、アウターリングとクランクが一体となったデザインのため、アウターを変えるにはクランク全体の交換が必要であるが、普段走行の殆んどがインナー使用のため、アウターを変える必要性はないと考え、FC-7950 のままで、インナーのみの交換とした。
 
ROTOR Q-RINGS
 
インナーは楕円率が小さいため、効果が分かりにくいと思われるが、さて。