ZIPP 202 ハブ の 分解 と グリスアップ

ロードバイク メンテナンス
スプロケットとハブのオーバーホール
ZIPP 202 ハブの分解とグリスアップ
 
zipphubr1走行中、足を止めると後輪のラチェット音が余りにも大きく、一緒に走っていた妻が『その音がイヤラシイ』(追い上げられているようで)というので、ハブを分解しグリスを詰め込むことにした。
ハブの分解は非常に簡単で、2mmのアーレンキー一本で用が済む。グリスを詰め込んで見たが、まだそれなりに音はする。

Vittoria CORSA CX 3 チューブラー タイヤ x 2 購入

ロードバイク + ホイール + タイヤ
『 Zipp202 + CRONO EVO CS 』
を日常使用にした贅沢。
 
決戦用の軽量ホイールとして 『Zipp202』 に、最軽量のタイヤ 『Vittoria(ビットリア) CRONO EVO CS』 を装着し温存していたが、”決戦” の機会が訪れることもなく幾年月が経過し、いわゆる宝の持ち腐れ状態になっていた。勿体無いと思いつつも、ヴィットリア Magic Mastik の出現で、“チューブラータイヤ“ の使用に関する不安も解消されたことから、日常的に使ってみることにした。
 

valvepunk1ところがいざ出陣と意気込むも、Vittoria(ビットリア) CRONO EVO CS が、バルブの根元から空気が漏れると言うパンクではなく、バルブの根元がチューブから剥離するトラブルに見舞われる。殆んど走行していないが、経年劣化か。 "Vittoria CORSA CX 3 チューブラー タイヤ x 2 購入" の続きを読む

やっと ヴィットリア Magic Mastik 入手

ロードバイク + メンテナンス
ヴィットリア Magic Mastik で、
“チューブラータイヤ“の扱いが劇的に変わる。
 
magicmastik2在庫切れでなかなか入手できなかった、ヴィットリア Magic Mastik がやっと手に入った。
この製品は、ユニークな特性を持つチューブラー用接着剤で、 塗布/接着作業が非常に簡単で、且つ、簡単に剥がせるという。

街道をゆく『1-2. 竹内街道』 神霊のふる森の道を走った

街道をゆく『1-2. 竹内街道』その1
奈良県のサイクリングロード
29-010 橿原神宮~石上神宮~大神神社~橿原神宮 約50km 
 
「神霊の宿るかのような景色だったであろう」と記された、古い地名の「布留(ふる)」から山の辺の道を走ってみることにした。
 
石上神宮
 
橿原神宮まで輪行し、スタート&エンド。石上神宮から大神神社までは、山の辺の道を走り、竹内街道を経て耳成山と天香久山、そして畝傍山と大和三山を巡る。
以下、竹内峠を除外した『1-2. 竹内街道』の記録。